フットサルFリーグの名古屋オーシャンズは16日、名古屋金城ふ頭アリーナで仙台に12―2と圧勝。今季3戦目、ホームでは初勝利となった。

 日本代表のエースでもある清水和也(27)が復帰した。右太もも裏の肉離れでアジア・カップ直前で代表を離脱。5月のオーシャンカップで復帰し、優勝に貢献したものの患部が悪化し、開幕から2戦を欠場した。

 まずは3―0の前半11分、左足シュートははね返されたが、打ち直しの右足で決めた。同12分にも自身2点目を右足で打ち込んだ。「患部は問題ない。復帰戦で得点が取れて良かった」と喜びを爆発させた。

 長期離脱中の八木以外はベストメンバーがそろったこの試合で、甲斐がハットトリック、新加入のジャコが来日初ゴールなど大量得点。イマノル新監督(52)は「強度の高い練習ができて、それが試合で出せた」と手応えを語った。