◇18日 GⅢ「イースタンヤング」3日目(滋賀県・びわこボート)

 並み居る強豪を抑えて得点率トップへ君臨したのが上田健太。19日の4日目予選最終日は3R4号艇、12R6号艇と厳しい条件下での2走も、ここを乗り切ってこそ初Vの夢が見えてくる。同2位は豊田健士郎。こちらは11Rで待望の1号艇が回ってきた。逃げて逆転トップとなるか。

 予選突破ボーダーは6・00。ドリーム組の上田龍星は20位から、野中一平は25位からの逆転進出へ挑む。22位の黒野元基も10Rの1号艇で2着以上の勝負駆けだ。