■東京オートサロンに「NSX」2020年モデルが登場。新色も!

ホンダが誇るスーパースポーツ「NSX」。同社は先頃「NSX」2020年モデルの受注を開始しました。

ホンダNSX2020年モデル「インディイエロー・パールⅡ」

2016年に発表した2代目NSXは、初代モデルのコンセプトである「人間中心のスーパースポーツ」を継承しながら、ホンダ独自の電動化技術3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD」を搭載。

ドライバーとクルマの一体感が生み出す“操る”喜びを追求。新時代のスーパースポーツ体験を提案したモデルとなっています。

1月10日(金)〜12日(日)にかけて幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」では、ダイナミクス性能を熟成させた2018年の改良に続き、新色「インディイエロー・パールII」を纏った「NSX」をホンダブースで展示するそうです。

NSX2020年モデル

初代NSXのインディイエロー・パールからクリアで鮮やかな発色へと進化させており、スーパーカーとしての佇まいや力強い存在感を表現。「心ときめく色をラインアップに加えたい」という想いを込めて専用に開発したそうで、スーパースポーツならではの「観る・所有する喜び」のさらなる醸成が図られています。

ボディーカラーは今回の新色を含む全9色。

同社によると、4月に発売を予定しているそうなので、今回のオートサロンで一足先にチェックしておきたい一台となりそうです。

(Avanti Yasunori・画像:HONDA)