■PHEVはモーター走行のみで約80kmの航続可能距離、最高速度140km/hを実現

2019年12月13日、BMW X5に新型「BMW X5 xDrive45e」、V型8気筒エンジンが搭載されたハイパフォーマンスモデル・新型「BMW X5 M50i」が新たに追加され、同日から発売されました。現行BMW 5は2019年2月に発売された4代目で、今回新たに高い環境性能を誇るプラグインハイブリッドモデル(PHEV)と、530PSのハイパフォーマンスモデルが加わったことになります。

BMW X5
PHEVの「BMW X5 xDrive45e」の走り

プラグインハイブリッド車の新型「BMW X5 xDrive45e」は、BMWのSAVで日本国内唯一のPHEVになります。搭載されている最新バッテリーは、容量が先代モデルの26Ahから68Ahまで増加し、総電力量にして24kWhを実現。さらに、1充電あたりのEV走行距離は49.2km増の約80kmを達成しています。先代モデルが直列4気筒ガソリンエンジンを搭載していたのに対して、新型は、最新世代の直列6気筒ガソリンエンジンが搭載され、システムトータル最高出力は、394PS(290kW)を実現しています。

BMW X5
「BMW X5 xDrive45e」のリヤビュー

■0-100km/h加速4.3秒を誇る「BMW X5 M50i」が新登場!!

また、「X5 xDrive45e」には、新型X5の特徴である、4輪アダプティブエアサスペンションが標準装備されます。同エアサスペンションは、路面状況および荷重に必要に応じて上下40mmの間でホイールごとの高さ調整をする機能であり、安定感のある快適な走りを維持することが可能。手動でドライバーの好みや状況に応じて、高さを調整することもできます。

さらに、好みに応じて「Sport(スポーツ)」「Hybrid(ハイブリッド)」「Electric(エレクトリック)」「Adaptive(アダプティブ)」のドライビングモードを選択可能。Electricモードでは、最高速度140km/hまでEV走行に対応します。また、バッテリーコントロールスイッチが、センターコンソールに新たに配置され、エンジン走行によってバッテリー充電をしたい際は、ボタン1つで設定した充電量に達するまでエンジン走行のみに切り替え可能。

BMW X5
PHEVの「BMW X5 xDrive45e」ドライブモードスイッチ

一方の新型「BMW X5 M50i」は、最高出力530PS(390kW)/5500rpm、最大トルク750Nm/1800-4600rpmを発揮する、4.4LのV8ツインターボガソリンエンジンが搭載され、0-100km/h加速は4.3秒という俊足ぶり。

加えて、BMWのインテリジェント4輪駆動システム「BMW xDrive」や、Mディファレンシャルおよびエアサスペンションにより、悪路でも安定したコントロールとスポーティーな走りを実現するとしています。そして、Mパフォーマンスモデル専用色となる「セリウムグレー」をキドニーグリル、エアインテーク、エアブリーザー、ミラーキャップに採用することで、ハイパフォーマンスモデルとしての存在感と個性も引き立てられています。

BMW X5
「BMW X5 xDrive45e M Sport」のフロントビュー

先進安全装備も充実しています。上記2モデルには、BMWにより国内認可取得モデルとして初めて導入されたハンズオフ機能が搭載されます。「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」とは、高速道路での渋滞時において、ドライバーの運転負荷を軽減し安全に寄与する運転支援システム。同機能は、ドライバーが絶えず前方に注意するとともに、周囲の道路交通や車両の状況に応じて直ちにハンドルを確実に操作することができる状態にある限りにおいて、ステアリングから手を離して走行が可能になります。

BMW X5
「BMW X5 xDrive45e M Sport」のメーターパネル

ほかにも、高性能3眼カメラ、高性能プロセッサーおよびレーダーによって、さらに精度と正確性が向上した最先端の運転支援システムを全車に標準装備。アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)、レーンチェンジウォーニング(車線変更警告システム)、レーンチェンジアシストおよびレーンディパーチャーウォーニング(車線逸脱警告システム)、ステアリング&レーンコントロールアシスト、サイドコリジョンプロテクションおよび衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避ステアリング付)、クロストラフィックウォーニングが装備されています。

BMW X5
「BMW X5 xDrive45e M Sport」のリヤバッヂ

さらに、標準装備となるパーキングアシスタントには、リバースアシスト機能が採用されています。これにより、車両が直前に前進したルート最大50mまでを記憶し、その同じルートをバックで正確に戻ることが可能になります。細い道での対向車とのすれ違いに困った際など、安全かつ正確に、元のルートに復帰することが可能です。

価格は「BMW X5 xDrive45e」が10,280,000円、「BMW X5 xDrive45e M Sport」が11,180,000円、「BMW X5 M50i」が13,540,000円です。

(塚田勝弘)