■ 大自然の中「DEFENDER 90」「DEFENDER 110」 を堪能できるチャンス

現行DEFENDER(ディフェンダー)が好調なセールスを記録しているようです。

3ドアの「DEFENDER 90(ナインティ) 」も日本に上陸し、「INGENIUM ディーゼルエンジン(マイルドハイブリッド)」搭載モデルや新グレードの追加により選択肢も広がっていて、本格オフローダーの中でも選択肢として欠かせない存在になっています。

LAND ROVER DEFENDER DAY 2021
「LAND ROVER DEFENDER DAY 2021」が開催される

そんな大人気のディフェンダーを雄大なロケーションで堪能できる特別なイベント「LAND ROVER DEFENDER DAY 2021」が、10月16日(土)、17日(日)に長野県白馬村で開催されます。

同イベントは、主にランドローバーのオーナー向けに企画されたもので、ディフェンダーの卓越したオフロード走破性を堪能できる多彩なプログラムを用意。

LAND ROVER DEFENDER DAY 2021
スキー場のゲレンデを愛車のランドローバー車で走行できる

高さ5m、最大傾斜43度の専用スロープをダイナミックに走行する「ツインテラポッド」の同乗体験(運転はインストラクターが行う)をはじめ、人工的に作られた凸凹路面の「ミニテラポッド」と最大38度のバンクが組み合わされた試乗体験、特設オフロードコースを走行する「オフロードタクシー」があります。

さらに、参加者の愛車(ランドローバー車)で、通常はクルマが立ち入ることができないスキー場のゲレンデを走行する「ゲレンデドライブ」もあり、自身の愛車であるランドローバー車の本領を発揮させることができます。

LAND ROVER DEFENDER DAY 2021
ディフェンダーの走破性を体感できるイベント

こうした試乗プログラムのほかにも、スタイリッシュで実用的なオリジナルアイテムを取り揃えたブランドグッズ「LAND ROVER COLLECTION」の販売や、子ども連れも楽しめるキッズコーナー、各種スポンサーブースなどの出展も予定されています。

なお、同イベントは、ランドローバーのオーナーもしくは、ランドローバーのファンが対象です。

申し込み方法は、ランドローバーオーナーもしくは現在商談中、納車待ちの人は、ジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売店に問い合わせてください。

LAND ROVER DEFENDER DAY 2021
3ドアの「90」も登場する

ランドローバーファンの方は、直接現地での申し込みになります。参加費用は、1名3000円(税込/参加記念品含む)です。

(塚田 勝弘)