人気ジュエリーブランドが、若いつくり手のためのスクールを開講!

人気ジュエリーブランドが、若いつくり手のためのスクールを開講!

感性を仕事にするために。

2019年1月、ジュエリーブランド〈SIRI SIRI〉が、若いつくり手たちのためのスクール〈ATRIUM〉をスタートします。

講師は、花道家や工芸史家、ブランドマネジャー。技術力だけでなく、感性と知識を合わせもつ職人を育てていくことを目指しているのだとか。ものづくりに携わる方は要チェックですね!

SIRI SIRI school〈ATRIUM〉ポスター

日本の手仕事を生かし、そのつくり手たちとともに、未知なる領域の造形を生み出してきたジュエリーブランド、SIRI SIRI。

スクールを始めた背景には、次世代に技術やマインドを継承することの難しさや、若いつくり手のための学びの場の少なさ、個性あるつくり手が少なくなっているという問題があったといいます。

いま求められるのは、自身の個性と意思を持ち、ただ造形するだけではなく、ともに考え、つくっていく関係性。この度始まるスクールでは、受講生にそのための実力を身につけてもらい、いずれはSIRI SIRIのつくり手として、 新たな関係を築く可能性も探っていきたいと考えているのだそう。

SIRI SIRIの福田知桂さん(左)と河野奈保子さん(右)。SIRI SIRI school〈ATRIUM〉を担当。

SIRI SIRIの福田知桂さん(左)と河野奈保子さん(右)。SIRI SIRI school〈ATRIUM〉を担当。

〈SIRI SIRI〉イメージカット

参加対象は、若手といわれる職人・作家。 手しごとに携わっている方、またはそれを目指す方。 学校を卒業後、職人として技術を磨き、いずれは独立したいと考えている方。現在、作家活動をしているけれど、今後の活動や生き方を考えている方。自分の制作活動の可能性をもっと広げたい方。 ものづくりのための新たな刺激や視点が欲しい方、などなど。

このスクールでは、技術を土台として自分なりの感性を持ちながら、どう考え、誰とどんな仕事をしていくかということにもフォーカス。幅広い分野の講師陣とともに、自分と自分の生み出すものを見つめ直し、次のステップへ進む糸口を見つけていきます。

全8回の授業では、「籐」を素材としてひとつの商品/作品づくりに挑戦するそう。 応募締め切りは2019年1月23日(水)。詳細は〈ATRIUM〉受講生募集ページから。

information

SIRI SIRI school〈ATRIUM〉

開催日:2019年1月31日〜2019年5月9日 ※基本は隔週木曜日開催 (または水曜、課外授業は土曜開催)

時間:20:00〜21:30

会場:SIRI SIRI SHOP

住所:東京都港区西麻布 2-11-10 霞町ビル2F

受講料:65,000円(税込・全8回)

TEL:03-6821-7771

応募締め切り:2019年1月23日(水)23:59

Web:SIRI SIRI school〈ATRIUM〉 Facebook

writer profile

Yu Miyakoshi

宮越裕生

みやこし・ゆう●神奈川県出身。大学で絵を学んだ後、ギャラリーや事務の仕事をへて2011年よりライターに。アートや旅、食などについて書いています。音楽好きだけど音痴。リリカルに生きるべく精進するまいにちです。


関連記事

コロカルの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索