民泊スタイルを踏襲した新しい形態の宿泊施設

江戸時代以降の歴史あるまち並みが残る東京の下町、谷中。下町情緒あふれるエリアとして人気のまちに、2021年5月新しい宿泊施設〈YANAKA SOW〉がオープンしました。

〈YANAKA SOW〉の「SOW」という言葉には、住むと泊まるの間を表す「荘」、まちに寄り「添う」、地域文化の「層」を深掘る、という3つの意味がこめられているのだとか。

〈YANAKA SOW〉の「SOW」という言葉には、住むと泊まるの間を表す「荘」、まちに寄り「添う」、地域文化の「層」を深掘る、という3つの意味がこめられているのだとか。

このYANAKA SOWの運営とプロデュースを手がけているのは民泊サービスを世界中で提供している〈Airbnb〉と、小山薫堂氏が代表を務める〈オレンジ・アンド・パートナーズ〉。東京への旅行者の宿泊地としてはもちろん、仕事と生活での利用を目的とする長期宿泊者やセカンドハウスなどとして利用することを想定した設備とサービスが充実している宿泊施設なんです。

谷中で“住むと泊まるの間”の体験ができる場

YANAKA SOWは、民泊のスタイルを踏襲していてフロントデスクを設けない無人のチェックインとチェックアウト方法が採用されています。

寺町をイメージしたという内装の客室は、定員4名のゆったりと過ごせる部屋と定員6名のグループでも利用可能な和室付きの部屋など全13室。長期滞在もできるようにIHキッチンや大型冷蔵庫が全室に設置されています。

寺町をイメージしたという内装の客室は、定員6名のグループ利用も可能な和室付きの部屋など全13室。

寺町をイメージしたという内装の客室は、長期滞在も可能なIHキッチンや大型冷蔵庫が全室に設置されている。

キッチン用品も用意されており、たとえば谷中銀座商店街で入手した食材を調理して食べる、ということができるのもYANAKA SOWならではの楽しみ方です。

客室内での仕事のしやすさを考慮したデスクやローテーブルもあり、ワーケーションにも最適。

客室内での仕事のしやすさを考慮したデスクやローテーブルもあり、ワーケーションにも最適。

共有スペースの一角にはランドリールームも完備。

共有スペースの一角にはランドリールームも完備。

谷中カルチャーを五感で楽しむ

YANAKA SOWには、谷中のまちの魅力を体験できる仕掛けが各所にあり、「YANAKA SOW ART PROJECT」と題された作品の数々もそのひとつ。ステンシルアートやタイポグラフィーを組み合わせた作品など、施設のコンセプトを表現したさまざまなアーティストの作品が展示されています。

〈YANAKA SOW〉には「YANAKA SOW ART PROJECT」と題されたさまざまなアーティストの作品が展示されている。

〈YANAKA SOW〉には「YANAKA SOW ART PROJECT」と題されたさまざまなアーティストの作品が展示されている。

さらに、各客室とラウンジ、共有スペースなどには谷中のまちその周辺をテーマにした本やカセットテープを楽しむことができ、どちらもYANAKA SOWでの滞在を彩ってくれるラインナップとなっています。

本はいずれも、国立新美術館ミュージアムショップなどの選書も手がけるブックディレクター・幅允孝がセレクトを担当。

本はいずれも、国立新美術館ミュージアムショップなどの選書も手がけるブックディレクター・幅允孝氏がセレクトを担当。

中目黒にあるカセットテープ専門店〈waltz〉が厳選したカセットテープがずらり。テープが置いてあるランドリールームには、プレーヤーもあるので曲を聴きながら洗濯するのもおすすめ。

中目黒にあるカセットテープ専門店〈waltz〉が厳選したカセットテープがずらり。テープが置いてあるランドリールームには、プレーヤーもあるので曲を聴きながら洗濯するのもおすすめ。

アートや音楽でまちの魅力を表現しているYANAKA SOWにはもうひとつ、ここでしか体験できないサービスがあります。

それはまち案内専門スタッフの「YANAKA DIGGER」が谷中散策をサポートしてくれるというもの。YANAKA DIGGERが実際に自分たちでまちを歩いて見つけたお店やスポットなど、ガイドブックには載っていない谷中のまちのディープな情報を教えてくれます。

フロントにある地図を使って「YANAKA DIGGER」がまち散策をアドバイス。谷中の歴史や文化なども合わせて教えてくれるので、まちをより深く知ることができる。

フロントにある地図を使って「YANAKA DIGGER」がまち散策をアドバイス。谷中の歴史や文化なども合わせて教えてくれるので、まちをより深く知ることができます。

1泊からホテルとして利用することができ、30日から365日までの長期利用も可能なYANAKA SOW。まさに「暮らすように旅をする」ことができます。

旅が特別なものになったいま、ふらりと友だちの家を訪れたような気軽さで東京の下町・谷中をディープに旅してみてはいかがですか?

最大365日の長期滞在も可能!暮らすように旅ができる宿泊施設〈YANAKA SOW〉。

information

YANAKA SOW 

住所:東京都台東区谷中5-2-14

宿泊料金:17600円〜(1泊・税込)

Web:YANAKA SOW | HOTEL

※予約はAirbnbのみで受付。

writer profile

Emi Ishida

石田絵美

いしだ・えみ●埼玉県出身。ファッションやカルチャーを軸に、WEB・紙媒体で編集・執筆を行う。旅行では地元のみなさんが集まる食堂や居酒屋を訪ねるのがマイルール。酒とおいしいものをこよなく愛する飲兵衛。