たっぷりイチゴに大福を丸ごとトッピング!原宿で期間&数量限定の「生いちごソルビン」を

たっぷりイチゴに大福を丸ごとトッピング!原宿で期間&数量限定の「生いちごソルビン」を

韓国で人気の「雪氷(ソルビン)」が日本に初上陸したのは、2016年6月。韓流スイーツの火付け役ともいえるコリアンデザートカフェ「ソルビン原宿本店」では、いちごがたっぷり乗った「生いちごソルビン」をはじめ、今だからこそ食べたいとっておきのスイーツがいただけるんですよ。
「ソルビン原宿本店」の入ったビルは、JR原宿駅の竹下口を出てすぐに見えてきます。窓から駅も臨め、待ち合わせもしやすい好立地。
76席ある店内は明るく広々としており、開放感があります。
創業者のチョンさんは、大学で食品栄養学を専攻。日本へ留学した際に、お餅や饅頭などの伝統的なお菓子が老若男女を問わず受け入れられているのを知り、韓国でも伝統的なスイーツを若者に広めたいと考えたのだそう。

2013年に韓国で直営店をオープンしたところ、大反響を呼び、今では韓国内で約500店舗を構える有名店にまで成長しました。

「日本でも食べてもらいたい」という思いで、第一号店となる「ソルビン原宿本店」をオープン。現代風にアレンジした韓国の伝統的なスイーツや、かき氷を中心としたメニューを取り揃えています。
ソルビンといえばかき氷。写真の「生いちごソルビン」は、パウダースノーのようなふわふわとしたミルク氷に、たっぷりのいちごとあんこ、それに大福を丸ごと一つトッピングした冬季限定の一品です。5月頃までの期間限定なので、気になる人はお早めに。
他にも人気No.1の「きな粉餅ソルビン」(850円)や、抹茶の風味を堪能できる「抹茶ソルビン」(1100円)、濃厚なヨーグルトに甘酸っぱいベリー類がよく合う「ベリーヨーグルトソルビン」(1200円)など、バラエティに富んだ商品がたくさん。韓国でも人気の「まるまるメロンいちごソルビン」や「まるまるスイカソルビン」などは旬の素材を使うため、夏季限定でいただくことができるかも。
画像の「きな粉餅トースト」もソルビンの代表メニューの一つ。香ばしく焼き上げたトーストに甘いはちみつをかけ、サクッとした歯ざわりとお餅の柔らかな食感が楽しめます。
まろやかなチーズのコクと甘辛いトッポギがマッチした「チーズピザトッポギ」(850円)など、期間限定で登場する商品も要チェック。
まだまだ寒い日が続きますが、暖かい室内でいただくソルビンのかき氷は、また格別です。ぜひ試してみてくださいね。


関連記事

おすすめ情報

ことりっぷの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索