清澄白河で買いたい♪週末のごほうびスイーツ5選

清澄白河で買いたい♪週末のごほうびスイーツ5選

東京のイーストサイドに位置する、コーヒーの街・清澄白河。お供にしたいとっておきのスイーツが買えるお店も、ここ数年でたくさん登場しています。世界の有名な賞を受賞したパティスリーから、お菓子作家が作るハーブ入りクッキーまで、個性が光るものばかり。

この週末自分へのごほうびに、コーヒーのお供に、心が躍るスイーツを買いに清澄白河へ出かけませんか?
昨年11月にオープンした、全国的にも珍しいさつまいも専門店。こちらでは人気急上昇中の「シルクスイート」、ねっとり食感が魅力の「紅はるか」、「紫芋」など焼きいもの食べ比べセットが人気。店内備え付けのスチームコンベクションオーブンで、低温でじっくりと焼き上げたしっとりなめらかな出来立てが味わえます。

おみやげには、そんなやきいもの美味しさをスイーツに昇華させたプリンを。特に「プレミアム」は収穫後、ひと月もの間寝かせて甘みを引き出した「シルクスイート」を贅沢に使用。たまごを使っていないため、品種本来の上品な甘さをそのまま味わえます。
菓子作家、八木美和子さんの手作りおやつが楽しめる焼菓子店。。クッキーやスコーン、パウンドケーキなど、体にやさしい素材を使った焼き菓子が味わえます。

おすすめは、ラベンダーとホワイトチョコのクッキー。バター、卵、砂糖不使用で、メープルシロップのまろやかな甘みが際立ちます。サクッと軽やかな歯触りと共に、オーガニックラベンダーの香りがふわり。いつものティータイムが、ほっこりと幸せな気持ちになります。
店内ではイートインも可能。自家製シロップを使ったジンジャーエールやスペシャルティコーヒーと一緒にどうぞ。
世界的なコンクールで数々の賞を受賞、スイーツ業界でも注目を集める、実力派シェフ・森大祐さんのお店「EN VEDETTE(アンヴデッド )」。店内のショーケースには、繊細で洗練されたケーキがズラリ。お店は、常に多くのお客さんで賑わいをみせています。

おすすめは、イタリアで開催された世界大会に出品した「RANGE(レンジ)」。ショコラサブレに、ヘーゼルナッツのムースやアプリコットのガナッシュやジュレなどを合わせた、なめらかなチョコレートムースのケーキです。
こちらは、今の季節を封じ込めたかのような、いちごモチーフの「フラゴラ」(572円)。
ホワイトチョコベースのいちごムースに、いちごジュレと爽やかなレモンクリームをセンターに。ベースに敷かれたクッキーのサクッとした食感も彩りも楽しいひと品です。
2種の小麦粉を使ったもっちり&しっとりの食パン「プレーン」を始め、10種類前後のフレーバー食パンが揃う専門店。食パンを主役にしたスイーツサンドは、小腹が空くデザートタイムにぴったりです。

上品な甘みのショコラの食パンを使った「苺マスカルポーネサンド」は、あまおうを贅沢に使用。マスカルポーネクリーム、イチゴの酸味などいろんな味わいが詰まった大人のフルーツサンドです。

人気を二分しているのが、北海道産小豆のあんこ、フランス産の発酵バターを挟んだ「あんバターサンド」。京都宇治市より取り寄せたほうじ茶を練り込んだ食パンの香りがふわりと鼻をぬけ、軽やかな後味を残します。

愛媛にある直営養蜂園をはじめ、日本全国の珍しいはちみつが揃う専門店。
店内ではみつばちが作り出す恵み、プロポリスや国産のはちみつ酒など希少なものもたくさん揃います。

からだにもやさしく、おやつ代わりとしておすすめなのが「ビーボール」。スーパーフードとして有名なみつばちの花粉、ビーボーレンにレーズンとアーモンドをハチミツで絡めた、100%自然派スイーツ。

午後のティータイムに、ハチミツ入りのラテと一緒にどうぞ。


関連記事

おすすめ情報

ことりっぷの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索