まるで絵本の世界!森の中にたたずむ隠れ家カフェでランチタイムを「山の喫茶店 decoy」

まるで絵本の世界!森の中にたたずむ隠れ家カフェでランチタイムを「山の喫茶店 decoy」

宮城県大和町の里山にある「山の喫茶店 decoy」は、築30年の別荘をリノベーションしたカフェ。アンティークの照明や雑貨などが配された店内は、異国情緒漂う魅力的な空間です。自家栽培の野菜や地元の食材をたっぷり使ったランチメニューも評判なんですよ。
地下鉄泉中央駅から車で30分。のどかな田園風景が広がる大和町の木立の中に「山の喫茶店 decoy(デコイ)」はあります。

絵本に出てきそうなかわいらしい洋風の建物は、オーナーご夫婦の大沼仁さん・未佳さんのご両親がかつて別荘として住んでいたもの。古道具好きのご両親が集めたドアや照明などがインテリアの随所に生かされています。
靴を脱いで店内に入ると、天井が高い開放的な空間が広がります。何本も張りめぐらされた太い梁とレンガの壁、煙突などが、どこかヨーロッパの田舎の家を思わせます。
店内は、アンティークの木彫りの置物やステンドグラス、ペンダントライトがレトロな雰囲気を醸し出し、思わず写真を撮りたくなるほどフォトジェニック。なかでも、重厚なたたずまいが目をひくクッキングストーブは、100年を越えるヴィンテージ。冬になると、使っている様子を見に訪れるお客さんもいるそうです。
大沼さんは、“地産地消”をテーマに、できるだけ手作りにこだわってメニューを考えています。自家栽培野菜の素揚げをトッピングした「10種のスパイス チキンマサラカレー」は、ネパール人から教えてもらったレシピをアレンジ。スパイスは、シナモン、クローブ、コリアンダー、スターアニスなど、10種類以上をブレンドしています。

ひと口ほおばると、舌先にピリッとした刺激を感じた瞬間、まろやかな甘みが口いっぱいに広がります。近所の農家が育てた玄米と白米をミックスしたライスは、あっさりとした味わいで風味豊かなカレールーをひきたてます。
地元名産の「七ツ森しいたけ」をたっぷり使った「自家製ベーコンと七ツ森しいたけのナポリタンスパゲティー」は、人気メニューのひとつ。

茹でたあと一晩寝かせたモチモチ食感のスパゲティーに、爽やかな酸味が効いたオリジナルケチャップがからみます。具材のメインには、スモーキーな香りがアクセントになった自家製ベーコンを使用。噛むほどにジューシーな肉汁があふれ出ます。
大沼さんが自己流で造った薪窯で焼くピザは、外側がパリパリで内側がモチモチの食感です。試行錯誤の末にたどりついたこだわりの生地は、5種類もの小麦粉を使ったレシピ。トッピングには、旬の野菜や自家製ベーコンを使っています。ピザはテイクアウトもできますよ。
ランチのあとには、ハンドドリップコーヒーはいかがでしょう。コーヒー豆は、毎日の気温や湿度によって焙煎の仕方を調整。ほどよい苦みとすっきりした後味がスイーツにもぴったりです。


店内で焼き上げるスイーツは、チーズケーキやシフォンケーキなど常時2〜3種類を用意。ラインナップは時期によって変わるので、訪れるたびに新しい味に出会えるのも楽しみですね。
カフェでゆっくり過ごしたら、隣接するセレクトショップ「Gallery 鍛冶屋(ギャラリーかじや)」へ。奥様の未佳さんが選んだ、天然素材のレディースウェアや山ぶどうのカゴ、作家ものの陶器などが、ログハウス風の店内に所狭しと並びます。
アンティークに囲まれた空間で、ひと手間かけたメニューが楽しめる「山の喫茶店 decoy」。日常からちょっと離れて、ホッとひと息つきに訪れてみませんか。


関連記事

おすすめ情報

ことりっぷの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索