「倉敷アフタヌーンティー」開催中の岡山・倉敷でおすすめのカフェ3選

「倉敷アフタヌーンティー」開催中の岡山・倉敷でおすすめのカフェ3選

岡山の旬の特産フルーツを使い、2段以上に重ねて盛り付けた、心もお腹も満たされる豪華な食事やスイーツを提供するイベント「倉敷アフタヌーンティー」。夏と冬の年2回開催しており、今年も9月30日(月)まで開催されています。そんな岡山で見つけた素敵なカフェを3店ご紹介します。
岡山市北区の、田園風景が広がる国道180号線沿い。のどかな景色の中にぱっと目をひくレトロな赤いバスが「MONTAGUE(モンタギュー)」です。ロンドンから海を渡ってやってきたロンドンバスの中は、アンティークなインテリアの趣のある空間になっています。
1階のキッチンを兼ねたレジカウンターで注文をして、2階へ。元々のバスの座席を撤去・改装し、アンティークの座り心地のよい椅子や、テーブルに見立てた大型のトランク、後部座席にはゴージャスなソファーなどを配した、外からは想像もつかないような空間が広がります。見晴らしもよいので、景色を楽しみながらカレーやパニーニなどの食事メニュー、豊富なドリンクメニューを楽しめますよ。
イオンモール倉敷より徒歩3分の住宅街にひっそりと佇む「Haruta(ハルタ)」は、こじんまりとした可愛いカフェ。リースやドライフラワーなどの小物がセンスよく配置されていて、店員さん達の優しい笑顔と温かい雰囲気に溢れています。カウンター席も多く、ひとりでも気兼ねなく過ごせますよ。
毎朝焼き上がる自家製酵母のパン、数種類のグラタンにドリア、 自家製チーズケーキなどメニューも盛りだくさん。今年初参加のアフタヌーンティーにも、オープンサンドや、様々なスイーツなどがたっぷり盛り込まれています。甘いだけでないバランスのよさで、お腹も心も満たされる大満足の内容になっています。
新倉敷駅から歩いてすぐの玉島地区にある「mug(マグ)」。大きな窓から柔らかい光が溢れ、心地よいBGMが流れる店内では、壁に描かれたチョークアートや、ピアノが印象的です。「アーティストが集まって作品を披露できる場、それをお客さまが体感できる場にしたい。」と音楽ライブやアートの個展、ワークショップなどを開いています。
旬の野菜を使用した食事メニューは、ドレッシングなど全て自家製にこだわっています。サラダ、スープ、ドリングもついたボリューム満点のランチや、クリームチーズたっぷりのベイクドチーズケーキなどの自家製ケーキ、アラカルトも充実したディナーなど、いつの時間に行っても、柔らかな接客でゆったりと過ごすことができます。「倉敷アフタヌーンティー」のメニューは1日1組限定。ぜひ予約をしてこだわりのメニューを楽しんでくださいね。
岡山に訪れたら、ぜひ立ち寄りたい倉敷美観地区。昔の街並みをそのまま残し、時が止まったような趣を感じます。今の季節は、生い茂る柳の緑が眩しいぐらいに美しく、暑さも忘れてしまいそう。船頭さんが案内する船がゆったり運行する川面も、涼し気な深緑色が印象的です。「晴れの国」岡山で、ゆったりアフタヌーンティーなど素敵な時間を過ごしてくださいね。


関連記事

おすすめ情報

ことりっぷの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索