アメリカンサイズのマフィンに大満足♪横浜・元町「アンダーブラフコーヒー」

アメリカンサイズのマフィンに大満足♪横浜・元町「アンダーブラフコーヒー」

横浜の元町で人気のベーカリー「ブラフベーカリー」の姉妹店「アンダーブラフコーヒー」がオープンしました。カフェを併設しマフィンやクッキーを中心とした大き目サイズの焼き菓子に思わず笑顔がこぼれます。

JR山手駅からは商店街を通り抜けて徒歩8分の場所にある「アンダーブラフコーヒー」。道路に面したガラス張りの明るい店内にはカウンター席が設けられ、天井が高く開放感のある雰囲気です。

オーナーが米国のカリフォルニアに留学していた頃、ほぼ毎日のように通っていたというお気に入りのお店の焼き菓子を「日本でも多くの人にゆっくり味わってもらいたい」という思いから“美味しいコーヒーと焼き菓子”をコンセプトにお店をオープンしたそう。その当時の美味しさの記憶を頼りに、甘みを抑えた最後まで美味しく食べられる焼き菓子の試作を何度も繰り返して再現しました。

カウンターには普段見慣れたサイズよりも大きめの焼菓子が並び、スコーンやビスケット、クッキーなど生地の香ばしさが漂ってきます。

テイクアウトでの利用も多く、外国の方や近所の方が次々と来店しあっという間にどんどん売れていく人気ぶり。イートインならどのお菓子にもホイップクリームが+60円で付けられます。


一見ボリュームのありそうなマフィンは、上部はクランブルでザクザク、中はふんわりしっとりしています。数種類ありそれぞれに甘酸っぱいベリーやチェリーがゴロゴロと入っていて見た目よりも甘味は少ないのが特徴。そのせいかサイズが大きくてもペロリといただけますよ。

ショーケースの中の「ピーカンパイ」(590円)も人気で、「デビルズフードケーキ」(520円)は見た目より軽やかなチョコレートケーキ。アメリカを思わせる、日本では見慣れないスイーツや焼き菓子がいただけるのもこのお店の魅力です。
ずっしりとした「キャロットケーキ」はお店でも特に人気の高いメニュー。クリームチーズとバター、砂糖を合わせた酸味のある白いクリームが、ニンジンたっぷりのしっとりしたスポンジとよくあいます。
コーヒーは中目黒にある「カフェ・ファソン」のスペシャリティーコーヒー豆を使用。「ブラフブレンド」(370円)はマフィンやケーキに合うようにしたオリジナルブレンドで、苦みとコクのバランスのいいドリップコーヒーです。一晩かけてじっくり抽出する「水出しアイスコーヒー」(480円)もおすすめです。

発色のきれいな「ラズベリーソーダ」は、英国のビーバーフルーツファーム社のコーディアルを炭酸水で割ったナチュラルソーダです。コーディアルのハーブやフルーツはすべて着色料や保存料、香料を使わないオーガニック、ほかにはジンジャーとエルダーフラワーの2種類でどれもすっきりとした飲み心地です。

焼き菓子のほかにもできたてのホットプレスサンドイッチも人気です。こんがり焼かれたパンにはさまれたチーズがとろけ、さっぱりとしたキャロットラペ付き。

15分かけてじっくり焼くフレンチトーストは厚手の鋳鉄製フライパン・スキレットにのっていて冷めにくく、最後まで温かいまま食べられます。 

朝は8時オープンで11時までのモーニングタイムにはドリンクに+210円でトーストとゆで卵の付くお得なセットもありますよ。気持ちのいいカフェでトーストや焼き菓子をゆっくりと味わってくださいね。


関連記事

おすすめ情報

ことりっぷの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索