パリスタイルのカフェ「アニヴェルセルカフェ みなとみらい横浜」は表参道にある「アニヴェルセルカフェ 表参道」の姉妹店で、チャペルのある結婚式場に併設され特別感のあるラグジュアリーな雰囲気も漂います。みなとみらいの景色を一望するオープンテラスでロマンチックなスイーツを味わってみてはいかがでしょうか。
横浜港へと流れる運河沿いにあり、明治時代に開通した臨港鉄道のレールや橋梁がそのまま残る汽車道を散歩しながら運河を渡ってお店に行くのも横浜らしい風情が楽しめます。お店の前の遊歩道では愛犬との散歩やジョギングをする人が行きかうなど、観光地・みなとみらいにしてはのんびりと過ごせるエリアです。
「アニヴェルセル」はフランス語で「記念日」という意味なので、大切な人と一緒に予約して出かけるのもいいですね。

白を基調とした明るいガラス張りの店内は天井が高くゆったりとしたつくりで、ランドマークタワーなどみなとみらいの景色がすぐ目の前にひろがります。とくに心地よい風を感じるテラス席は開放感があり、時間を忘れてゆっくり過ごしたい気分にさせてくれますよ。
食事はランチやディナーなど、それぞれの時間にあわせて用意されています。なかでもシェフのおすすめは「赤ワインと香味野菜でじっくり煮込んだハッシュドビーフ」。野菜と一緒に赤ワインでマリネした牛肉を大鍋に入れてぐつぐつと時間をかけて煮ることで美味しさを引き出し、牛肉もホロホロと柔らかくまろやかな味わい。コクのあるバターライスで味の深みがさらに増します。
かわいいスキレッドで提供される「ミックスベリーとマスカルポーネのパンペルデュ」は卵・バニラ・生クリームに漬け込んだパンをじっくり焼き上げたフレンチトーストです。バニラアイスクリームが添えられ、たっぷりのマスカルポーネチーズのクリームと数種類のベリーでとても華やか。朝食にもティータイムのデザートとしても人気です。
まったりとした食感の「クレームブリュレ」。一週間バニラにつけて香りの移った砂糖を使用していて、バニラの香りがより高いデザートです。ポットにたっぷりのコーヒーや紅茶と合わせてゆったりとした午後のティータイムに。
パティシエが趣向を凝らすデザートもシーズンごとに登場します。季節を素材にしたオリジナルスイーツはカラフルなうえに美味しさと可愛さ、そしてロマンチックな雰囲気も漂います。ぜひ午後のカフェタイムに季節感を味わいながらゆったりと過ごしてくださいね。