渋谷・宮下公園に昨年オープンした商業施設「RAYARD MIYASHITA PARK」には、最先端のグルメから昔懐かしの昭和の雰囲気を醸し出す横丁まで、魅力的な飲食店がいっぱい。その中から厳選した3店舗をご紹介します。公園とセットで、ぜひ足を運んでみてくださいね。

昭和レトロな雰囲気たっぷりの「純喫茶&スナック 思ひ出」

郷土料理からB級グルメまで19もの飲食店が軒を連ねる「渋谷横丁」の2階にある純喫茶&カラオケスナック「純喫茶&スナック 思ひ出」。店内は、昭和のスナックを忠実に再現。壁一面には昭和を彩るアイドルたちのレコードが並び、BGMは懐かしの昭和歌謡。カラオケも楽しめます。

店内でいただけるメニューももちろん、昭和レトロな喫茶店でおなじみのものばかり。「ナポリタン」や「プリンアラモード」、「ミルクセーキ」など、当時の見た目やおいしさをそのまま楽しめます。

体験型の書店×カフェ「天狼院カフェ」

「READING LIFE=本の先にある体験」の提供をコンセプトに掲げる、カフェ併設の新刊書店。店内にでは、約6000冊の書籍の販売を行うほか、部活やゼミなどのイベントを多数開催しています。

写真集を買った人がカメラに詳しくなったり、料理本を買う人が料理を楽しめたり、映画を創ったりと、本を買った先にある目的を達成するための手助けをしてくれます。

書店に併設されたカフェでは、地域の魅力を発信するイベント「地域編集部」で取り上げた湘南のお肉屋のお肉を使った「湘南お肉プレート」(1100円/セット1430円)など、店内で開催されたイベントから生まれたメニューの数々を味わえます。メニューの裏話も楽しいので、ぜひスタッフさんに聞いてみてください。

ムーのブリュレが登場「パンとエスプレッソとまちあわせ」

人気店「パンとエスプレッソ」の姉妹店。卵をイメージした黄色と白をモチーフにした温かみのある店内で、絶品ホットサンドから看板商品のムーなどがいただけます。系列店で人気の「ムー」を使ったフレンチトーストがこちらではブリュレとなって登場!

天気のいい日には開放感いっぱいのテラス席でのんびりと過ごせるのも嬉しいですね。

ジューシーなお肉をぜひ「NEW LIGHT」

高感度な大人向けのアッパーカジュアルレストラン「NEW LIGHT」では、開放的なテラスがあり、ブナの薪を使用した専用の薪火でじっくりと焼き上げた極上のお肉と、旬食材を使ったヨーロッパ料理など、ワインに合うお料理をいただけます。

薪火で焼き上げたお肉は、炭火には無い“水分を含んだ炎”で焼くため、ジューシーでスモーキーな仕上がり。ランチタイムはアンティパストにハンバーガーなど、より気軽に楽しめるメニューも。

いかがでしたか? 昨年オープンした商業施設「RAYARD MIYASHITA PARK」には、新しい渋谷の魅力を感じさせるスポットがいっぱい。現在一部営業時間を変更していますので、お出かけの際は事前に問い合わせてから、足を運んでみてくださいね。