全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。おうちでのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は石川県の「凸凸(とつとつ)」をご紹介します。

思わず手に取りたくなる、新しい形の和菓子

赤い箱の小窓から4匹のリスが顔をのぞかせるパッケージが目をひく「凸凸(とつとつ)」。香ばしいクルミと相性が良い4種類の風味を楽しめる和菓子です。つい声に出したくなる可愛いネーミングも印象的な一品です。
ひがし茶屋街の近くにお店を構える名茶菓子専門店「吉はし菓子店」から、もっと気軽に和菓子を購入してほしいとの思いで3代目の兄弟が作ったブランド「豆半」。素朴で優しい和菓子は日持ちもして、ちょっとしたお土産にぴったりと話題をよんでいます。

甘さをしっかり感じるカリッとしたクルミの和菓子

軽い食感のクルミをじっくりと焙煎することで香ばしさが出て食べやすく、幅広い年代の方に楽しんでいただけるようにと味は黒糖、きなこ、抹茶、ココアの4種類。波照間産の黒糖とそれぞれの上質な素材の風味が楽しめます。
表面にまぶされた抹茶とココアの粉末は、香り高くビターな味わいを、黒糖ときな粉の粉末からは素材の優しい甘さを感じます。その中から登場するクルミからは、コーティングされた黒糖の甘さとカリっとした歯ごたえを楽しめる、絶妙なバランスの組み合わせです。

何気ない日常のティータイムに、選べるビター&スイートなおやつを、リスのようにちょっぴり食べてみてはいかがでしょうか。