表参道の「crisscross(クリスクロス)」は、バターミルクを使ったパンケーキが人気のお店。しっかりと固さがあるクラシックなパンケーキは、バターミルクを使っているのでほのかな酸味を感じるさわやかな後味が特徴。大きなくすの木が植えられた緑豊かで開放的なテラスは、大人も子どもも集うような親しみやすさと温かな雰囲気が魅力です。居心地のよい空間で、こだわりのパンケーキやドリンクを楽しむことができます。

木漏れ日の下でさわやかな一日のスタート

表参道駅を出て、青山通りの一本裏手の道を骨董通り方面へ少し歩くと、広々としたテラスが見えてきます。緑が豊かに植えられた、静かで広々としたスペースが印象的な「crisscross」に到着です。朝8時のオープン前から、ひとり、またひとりとお客さんが並び始めます。オープンするとスタッフのみなさんの気持ちの良い「おはようございます」の声。さわやかな一日のスタートです。

噛むごとに味わい深いクラシックなパンケーキ

「crisscross」の人気メニューのひとつがパンケーキです。ほどよく固さがあるトラディショナルなタイプですが、重曹が入っているため重すぎず、軽やかな食感。甘さが控えめなので食事としても楽しめます。上にのせたホイップバターは通常のバターより口あたりが柔らかく、ほのかな塩気がパンケーキによく合います。

別料金で自家製ジャムやアイスクリームなどをトッピングすることもできるので、お好みに合わせて味わうことも。この日はフレッシュフルーツとホイップクリームで酸味とまろやかさをプラスして楽しみました。

具材がぎっしり、圧巻のクラブハウスサンド

ランチタイムから食べることができるクラブハウスサンドも定番の人気メニュー。パンは隣にある系列店「breadworks(ブレッドワークス)」の店内で生地を粉から仕込んで焼き上げているウィートブレッド。クラブハウスサンド用に山型に焼いているのでふんわりとした食感で、スライスして3枚を使っています。

はさむ具材はスモークチキン、ハム、ベーコン、卵、アボカド、トマト、レタスの7種。それぞれの具材をたっぷりとはさみ、ジューシーな具材とパンのハーモニーに満足できるサンドイッチです。添えられた山盛りのフレンチフライもうれしい。

一日を通して利用できる。思い思いに過ごしたい

 実はこちらのお店、ブルワリーレストランから出発した店の系列店なのでクラフトビールも各種揃います。テラスで味わうのは、至福のひとときとなりそう。

コーヒーは「THE ROASTERY BY NOZY COFFEE」がローストしたこだわりの豆を使用。数か月ごとに使う豆を変えているので、いつ訪れても新たなおいしさに出会えます。おいしいフードやドリンクと、リラックスムードが流れる「crisscross」の雰囲気を味わいに、訪れてみてはいかがですか。