アンティークな雰囲気の漂うパティスリー「ル・コフレ・ドゥ・クーフゥ 白金本店」。焼き菓子をメインにしたお店の奥にはカフェスペースも広がり、ケーキはもちろん透明感のあるクリームソーダなどがクラシカルな雰囲気のなかでいただけます。ショーケースから好きなケーキを選んでのんびりと一息ついてはいかがでしょうか。

あめ色に変化したアイアンの扉が目印

白金の街並みにひっそりとたたずむ「ル・コフレ・ドゥ・クーフゥ 白金本店」。ケーキのショーケースや入口の扉、店内の装飾に至るまであらゆるところがアイアン職人にオーダーした鉄でできていて、アンティークな雰囲気が漂います。

オープン当初は真っ黒い色だった鉄が、十数年の時を経て鉄を保護する膜ができ今はあめ色に変わり、床のフローリングとマッチするいい風合いを醸し出しています。堅いイメージの鉄がアールヌーボー調にやわらかなカーブを描く入口の扉の取っ手は見事で、ショーケースの丸みをおびた部分も柔らかい雰囲気です。

贈られたら嬉しい品のいいパウンドケーキ

こちらのお店は武蔵小山の「ドゥ・ボン・クーフゥ武蔵小山本店」の姉妹店で、生菓子のほかにフレーバが豊富なカヌレやパウンドケーキなど焼き菓子も充実しています。店名はフランス語でコフレが箱、クーフゥは心という意味から“心のこもった箱を贈る”という意味でつけられたのだそう。ベリー類を使ってカラフルに焼き上げたバトンパウンドケーキはギフトの人気商品。詰め合わせもあるので贈る方にピッタリのギフトが見つかりますよ。

アンティークな雰囲気でいただく大人っぽいクリームソーダ

イートインでぜひいただきたいのが生地にブリュレを焼き込んだ半生菓子です。生地の部分がしっとりとした焼き上がりで美味しさがギュッと凝縮したような味わい、定番の「半生ピスタチオクレームブリュレ」に加えて季節によってはトロピカルフルーツやラズベリーも登場する看板商品です。透明度が自慢の大人っぽいクリームソーダと一緒に召し上がれ。

パティシエの作るふんわりキッシュ

焼きたて熱々のキッシュやガレットなどお菓子以外の軽食も用意され、オーダーごとにパティシエが盛り付けるキッシュプレートのキッシュは少し甘め、中はトロっとしています。紅茶専門店「ティージュ」の茶葉で淹れる紅茶とのペアリングもおすすめです。クラシカルな雰囲気の中でぜひゆっくり過ごしてくださいね。