JR三ノ宮駅と元町駅の中間にあるカフェ「UNICORN(ユニコーン)」。コーヒー専門店、紅茶専門店は数多くありますが、こちらは紅茶とスペシャルティコーヒーの両方をこだわって提供しているめずらしいカフェです。なかでもエスプレッソマシンを使って抽出する紅茶エスプレッソはフレーバーが凝縮されているから濃厚。紅茶エスプレッソを使ったラテやソーダ、アフォガードと多彩なアレンジで、紅茶をいろんな形で楽しめます。

三ノ宮駅近くの商店街にある紅茶&コーヒースタンド

いくたロードとトアロードをつなぐ、東西に長い三宮本通商店街の中ほど。ユニコーンのロゴが目印のカフェ「UNICORN」。2014年のオープン以来、紅茶のエスプレッソが飲めるお店として注目されています。

店主の木村信一さんはバリスタ。大手チェーンコーヒー専門店で働いた後に独立しました。コーヒーと同じくらい紅茶も好きだった木村さんは、紅茶はティーサロンでゆっくり味わうものという固定概念をなくし、コーヒースタンドのような気軽な場所で、本格的な紅茶を飲んで欲しいと、どちらも飲めるカフェにしたと言います。

紅茶のエスプレッソは、コーヒーと同じエスプレッソマシンで抽出します。フィルターなど一部は紅茶用にカスタマイズしているものの、抽出の仕方はコーヒーのエスプレッソと同じ。紅茶の茶葉を細かく挽き、圧力をかけて短時間で抽出します。

茶葉はアッサムがベースでエスプレッソ用に細かく挽いたものを使用しています。通常、紅茶を濃くしようとすると、茶葉を抽出する時間を長くするか、茶葉を多めにするのですが、そうすると渋みやえぐみも出てしまいがち。でもエスプレッソマシンなら圧をかけることによって短時間で濃縮された紅茶が抽出できます。

濃厚な紅茶エスプレッソをアレンジで楽しむ

紅茶のエスプレッソを使ったドリンクで一番人気は、牛乳と合わせたティーラテ。紅茶の香りも味もしっかりありながら、ミルクでまろやかな飲み心地に。普段ミルクティーを飲んでいる人こそ、違いがわかるはず。

夏場の一番人気は、紅茶エスプレッソとソーダを合わせたティーソーダ。きれいな二層になるため、飲む前から気持ちが高まります。少しずつ混ぜて紅茶エスプレッソとソーダの混ざり具合を調整しながら飲んでみてくださいね。

定番の紅茶エスプレッソ系ドリンクは、そのまま飲むティーエスプレッソ、豆乳と合わせたソイティーラテ、ティーラテにフレーバーシロップを加えたフレーバーティーラテのほか、少しめずらしいドリンクとして100%オレンジジュースと合わせたセパレートティー、水で割ったティーアメリカーノなど、多くのメニューがそろいます。不定期でスパイシーハニージンジャーラテ、アップルシナモンティーラテなども登場します。

紅茶エスプレッソはバニラアイスとも好相性

紅茶のエスプレッソのアレンジはドリンクだけではありません。バニラアイスクリームに紅茶のエスプレッソを注いだアフォガートも人気です。繊細な紅茶のフレーバーを邪魔しないよう、濃厚過ぎずミルク感はあるバニラを厳選しているので、紅茶とバニラの絶妙なハーモニーが味わえます。

旬のフルーツを満喫できるフルーツサンド風クレープ

紅茶エスプレッソといっしょにオーダーしたいスイーツは、1年ほど前に登場した「シカクイノ」。フルーツサンドのように見えますが、実はこれ、四角いクレープ。毎日正午〜13時頃に、お店から徒歩5分の場所にあるクレープ屋「HAHAHA CREPE」から数量限定で届きます。

フルーツは果実店から直接仕入れた旬のもの。クリームは生クリーム、カスタードクリーム、チョコクリームなどさまざまで、フルーツの組み合わせやクリームの種類はそのときどきで変わります。毎日売り切れてしまう人気商品なので、早めの来店がおすすめです。

ティータイムを楽しくするオリジナルグッズ

かわいいユニコーンの店名ロゴを生かしたオリジナルグッズも豊富。すべて店主の木村さんがデザインしているそう。カラ―展開も豊富なので友だちと色違いにしてもいいですね。

三宮〜元町の繁華街にあるからショッピングや観光の合間に休憩するのにとても便利な場所にあります。テイクアウトして近くの公園までお散歩するのもいいですね。他ではなかなか見かけない紅茶のエスプレッソをお好みのアレンジで味わってみてください。