まるでブランコのようなハンモックにゆられてゆったりとした時間が過ごせる「カシェット」。かわいいスイーツをいただきながらのんびりしていると、思わずウトウトしてしまいそうになるほどの心地よさです。まったりとしたい時に訪れたいおすすめのカフェですよ。

大通りの裏手にある隠れ家のようなカフェ

フランス語で隠れ家を意味することからネーミングしたというカフェ「カシェット」。横須賀中央駅のメイン通りから一本裏手の道沿いにたたずみ、お店のオーナーとスタッフがDIYしたという漆喰の壁の階段を登った先の2階が入口です。階段の上ではレトロなミシンやアンティークのイスなどの懐かしい道具が置いてあり、温かい雰囲気が漂います。

アンティークの小物をセンス良く取り入れた非日常空間

以前はワイヤー小物を手づくりするクリエーターをしていたというオーナーのカフェでアットホームな雰囲気が漂いながらも、アンティークレースやクラシカルな小物を装飾した店内はまるで中世ヨーロッパにタイムスリップしたかのよう。入ってすぐのカウンター席を奥へと進むとレースのカーテンの仕切りでプライベート感のあるソファ席があり、誕生日のお祝いをするグループも多いのだとか。

ブランコのようにゆらゆらと、ゆりかごのような心地よさ

ハンモックが置いてあるのはお店の一番奥です。お店の内装を大工さんに頼んだ時にオーナーのアイデアで設置してもらったのだそう。職人が手掛けた頑丈なつくりは背中までしっかりホールド感がありこの部分だけ床が少し高くなっていて、ゆりかごのように安定感抜群。安心して全身をゆだねられますよ。

乙女心をくすぐるかわいいスイーツが目白押し

このカフェの人気の秘密はハンモックに加えて色あいもステキなキュートなスイーツです。英語で「かわいい」という意味の「アドラーブル」は、ダブルベリーのムースケーキとイチゴのキャンドルロール、アイスクリームの盛り合わせ。ロマンティックなペアリングにするならピンク色のルビーチョコレートのドリンク「アイスルビーチョコレート」がおすすめです。
このほか「フレンチトースト」や「パスタ」(各1200円〜)などの軽食にもエディブルフラワーやハーブが添えられ、一皿でテーブルがぱっと華やかなになります。

背の高いシャンパングラスの心ときめくパフェ

オシャレなグラスに入った季節のパフェは、リンゴやイチジク、シャインマスカット、マンゴーなど旬のフルーツを使い、取材で訪れた時は甘みたっぷりのイチゴ・あまおうのパフェでした。甘みののったイチゴとフローズンヨーグルトの組み合わせは相性抜群。

定番のパフェも濃厚なベルギーチョコアイスとチョコケーキの「チョコレートアネット」や抹茶・ほうじ茶・紫芋の和風味「ジュリエット」(1400円)など種類は豊富。こうしたスイーツはフランスのモナンシロップ入りの紅茶のセット(+500円)にすると、ティーポットでのサービスになります。温かいお茶をおかわりしながらハンモックでゆらゆらとくつろいでくださいね。