大阪の人気パティスリー「五感」が手がけるチョコレート専門店「Cacaotier Gokan(カカオティエ ゴカン)」。カカオの生豆からチョコレートができあがる全工程を一貫して行うBEAN TO BAR製法を取り入れ、よりカカオの風味や産地にこだわった自家製のチョコレートをつくり、板チョコレート、マドレーヌ、ソフトクリームなどに使用しています。またチョコレート菓子だけでなく、カカオの産地で選べるショコラショー、隠し味にカカオを使ったシチューなど、カカオの魅力が詰まったメニューが揃います。

関西のBEAN TO BARの先駆け的存在

オフィス街にレトロ建築が融合した街並みが素敵な北浜〜淀屋橋エリアのチョコレートショップ「Cacaotier Gokan」。

Cacaotier(カカオティエ)とは、現地生産者とともにカカオ豆からチョコレートをつくる菓子職人を指します。素材にこだわるパティスリー「五感」の菓子職人がカカオに可能性を見い出し、2016年2月、チョコレートブランドを立ち上げました。

世界各国からカカオを生豆のまま仕入れ、それぞれの豆の個性に合わせて焙煎&加工。店内の厨房でオリジナルのクーベルチュールチョコレートにしてから、いろんなスイーツにアレンジしているそうです。

菓子職人が全工程を手がけるため、ナッツのような香ばしさを際立たせたり、フルーティーなフレーバーを残したり、味の表現が自在。芳醇な香りも魅力です。

店内1階はテイクアウトショップ。宝石のようにきらめくボンボンショコラをはじめ、チョコレートの生菓子から焼き菓子まで、幅広いラインナップです。

2階はクラシックな設えのサロンスペース

シャンデリアがきらめく2階のサロンスペースは、特別感が味わえるクラシカルな雰囲気。1階で販売しているお菓子をイートインできるほか、パフェやシチュー、ショコラショーやカカオティーなどサロン限定メニューもあります。

冬季限定パフェはいちご×ピスタチオ×ホワイトチョコレート

サロンでぜひ味わいたいのが、旬のフルーツとチョコレートを組み合わせた季節替わりのパフェ。冬季に提供しているのは、完熟苺とピスタチオのグランパフェです。ベトナム産カカオでつくったホワイトチョコレートとピスタチオペーストを合わせた濃厚なアイスクリームとフレッシュないちごは、香ばしいピスタチオにいちごの甘酸っぱさが重なり相性の良さを感じます。

いちごを贅沢に使っているため、いちごが主役に見えますが「最後はチョコレートの印象で終わってほしい」と、グラスの底にコロンビア産カカオのソフトクリームを入れています。深みのあるチョコレートは濃厚ながら後味のキレがよく、さっぱり食べれます。

ランチはカカオパウダーが隠し味のシチューを目当てに

チョコレートショップですが、スイーツだけではなくランチも提供しています。冬季のおすすめは、特製牛すじシチュー、季節のピクルスサラダ、パン3種盛り、ボンボンショコラ、ドリンクがセットになったカカオティエのシチューセット。

シチューはA3ランク以上の和牛の牛すじと玉ねぎをじっくり煮込んだもので、隠し味のカカオパウダーとイチジクがコクと深みをプラスしています。

セットのボンボンショコラは約20種あるリストのなかから好みのものをひとつセレクト。ドリンクはコーヒー、紅茶、カカオティー、ほうじ茶から選べます。

イートインのプチガトーはソースアートが楽しみ

1階で販売しているプチガトーは、2階でもいただけます。ドリンクといっしょにオーダーすればドリンク代が100円引きに。+200円でアイスクリームorソルベを添えることもできます。

プチガトーのなかで人気が高いのは、艶やかなパルファン。ブラックベリーを効かせたチョコレートムース、紅茶のブリュレ、ビスキュイショコラの3層仕立てで、さわやかなベリーと華やかな紅茶のフレーバー、濃厚なチョコのハーモニーが見事。トッピングはカカオニブをまぶしたヌガー、サイドはパリっとした板チョコで囲み、食感の変化も楽しいケーキです。イートインすれば、お皿にアートをほどこしてくれるのもうれしいサービスです。

ドリンクはカカオ豆の産地で選べるショコラショー(700円)やホワイトチョコレートと抹茶を組み合わせたショコラショー テベール(770円)などもありますが、ほかではなかなか見かけないカカオティーもおすすめ。

焙煎したカカオニブとカカオシェルを煮出したドリンクで、カカオの渋みと酸味がそのままいただけます。カカオ本来の味わいを楽しめるのは、BEAN TOBARならではですね。

バレンタインにぴったりなチョコレートギフトが充実

上品なルックスのチョコレート菓子は、バレンタインギフトにもおすすめ。看板商品は、ガナッシュチョコレートをチョコレートサブレでサンドしたカカオサンドです。ハイミルク、ヘーゼルナッツ、アールグレイ、ビター、抹茶、ストロベリーの定番6種、期間限定のカカオサンド(ラムレーズン・グリオットピスターシュ)2種の計8種あり、ひとつずつチョコレート色のボックスに入っているので、プチギフトに最適。

ボンボンショコラは約20種あり、美しいギフトボックスにおさめたショコラアソートは2個入り(670円)〜20個入り(4990円)と種類が豊富。カカオの産地別にフレーバーを変えたカカオプリン、カカオニブとアーモンド、ヘーゼルナッツを組み合わせたショコラ・マドレーヌなどもあります。

これだけ種類豊富なら、自分用、友だち用、大切な人用と相手別にちがうチョコレートを買うのも良さそう。

母体であるパティスリー「五感 北浜本館」は、ここから徒歩4分の場所にあり、お菓子のラインナップはまったく異なるので、ぜひ合わせて足を運んでみてくださいね。