おうちでのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、全国各地のおいしい・かわいいおやつをご紹介します。今回は、ショコラティエが手掛ける、和洋のおいしさを兼ね備えた水ようかんをピックアップ!

カカオの本来の味と香りにこだわったチョコレートの名店

「ショコラティエ パレドオール」は、パティシエとしての経験も豊かながら、フランス・リヨンの巨匠・ベルナシオン氏の薫陶をうけ、ショコラティエとして活躍する三枝俊介シェフのブランド。

カカオ豆からチョコレートまでの工程を自社で行うBean to Bar工房を持ち、年間10トン以上のチョコレートを扱っています。産地や品種ごとの個性を生かし、カカオの本来の味と香りにこだわったタブレットやボンボン、チョコスイーツを作り出しています。

水ようかんのくちどけにカカオがふんわり上品に香る

「カカオ水ようかん」は、そんなチョコレート専門店が作る和洋のおいしさを取り入れた、暑い季節にぴったりの冷菓。

スペシャリテのボンボン「パレドオール」をイメージして華やかに金箔をあしらった「こしあん」は、小豆のなめらかな口あたりにほんのりとカカオが香ります。白いんげん豆の柔らかな味わいの「白あん」、白あんをベースにさわやかな香りをつけた「柚子」と、どれもカカオとあんが調和したおいしさ。

涼し気な見た目とさっぱりした後味は、夏の贈り物にもおすすめですよ。