7月9日、豊洲にグランドオープンしたばかりの「ラビスタ東京ベイ」は、目の前に東京屈指の夜景が広がる都市型リゾートホテル。プール、エステ、スカイバーに加え、豊洲市場から届く新鮮な食材をたっぷり使った朝食ビュッフェも楽しみです。アクセス便利な都心で気軽にリゾート気分を満喫できるなんて、なんとも贅沢だと思いませんか。

都心から約20分でパノラマ夜景と天然温泉のリゾートへ♪

日本最大にして世界最大級の卸売市場がある街として注目度急上昇中の豊洲。新交通ゆりかもめ・市場前駅とデッキで直結する「ラビスタ東京ベイ」は、ウォーターフロントの夜景とともに天然温泉が自慢のホテルです。

「ラビスタ」とはスペイン語で、「眺望」「絶景」という意味。運河に面したホテルからは東京スカイツリー、東京タワー、さらにレインボーブリッジまで続く大パノラマを一望できます。昼間の景色も爽快なのですが、夜景はまさに息をのむほどの美しさ。都心から20〜30分ほどで行ける、アクセスのよさも魅力です。

夜はもちろん、早朝も入りたい眺望温泉大浴場

一番の自慢は、なんといっても最上階14階にある「眺望温泉大浴場」です。運河の向こうに広がるのは、東京の街並みにきらめく夜景。女性用大浴場からは銀座方面と東京タワーを、男性用大浴場からは、レインボーブリッジを望めます。

内湯には薬湯やシルキーバス、ゆったりと寝そべって夜景を眺められる寝湯をご用意。身体が温まってきたら、露天風呂で心地よい風に吹かれて涼むのもいいですね。夜景の素晴らしさはいわずもがな。夕焼けに染まる街並み、早朝の清々しい水辺の景色、街の活気が伝わってくる昼間の絶景も素晴らしく、時間を変えて何度でも入りたくなります。

インフィニティ風プール&エステでさらに贅沢な時間を

プール、エステルーム、ジムといった、高級リゾートホテル並みの施設も見逃せません。水面から海へとつながる一体感を味わえるインフィニティ風プールは、ジャグジー付き。摩天楼のてっぺんでパノラマ写真のような景色を眺めながら泳ぐ気分は至福のひと時です。プールにぷかぷか浮かんで、窓の外を眺めているだけで癒されます。水着のレンタルの用意はないので、忘れずに持参しましょう。

好みに合わせて選べる12タイプの客室

客室バリエーションの豊富さも、大きな魅力です。おひとりステイにちょうどいいシングルルームから、セミダブル、ダブルベッドのお部屋、ツインタイプ、さらに3〜4名でゆったり過ごせるお部屋まで12タイプ全582室をご用意。シティサイドとベイサイドがあり、眺望で選ぶならもちろんベイサイドがおすすめです。

豊富なメニューに目移りする、ビュッフェスタイルの朝食

宿泊料金にはビュッフェスタイルの朝食が含まれ、その内容の豪華さにも驚かされます。豊洲市場に近いロケーションを活かし、海の幸をふんだんに使った和食が特に充実。お好みの魚介で海鮮丼をカスタマイズしたり、天ぷら、おでんなどのメニューも並びます。

さらに、洋食、麺類、デザートのほか、スイーツのミニバイキングも。全メニューを味わうため、何度も訪れたくなるに違いありません。

食とエンターテインメントの街を楽しみ尽くすホテル

東京のウォーターフロント・豊洲は、早朝から活気あふれる豊洲市場とともに、大型ショッピングモールやエンターテインメイト施設も続々と登場し、最も注目されているエリア。市場前駅とデッキでつながった「ラビスタ東京ベイ」は交通アクセスがよく、仕事が終わってからチェックインしても十分、リゾート気分を満喫できます。絶景の天然温泉と朝食ビュッフェでパワーチャージしてみませんか。