いよいよ行楽シーズンの到来♪ 都心から1時間弱で行ける人気のネイチャースポット高尾山が1年で最もにぎわう季節です。今回ご紹介するのは、高尾山のすぐ近くにある「CAFE CHOU CHOU(カフェ・シュシュ)」。食べ応えのあるアメリカンスタイルのグルメバーガーが人気で、店内にお茶室を併設しているというユニークなカフェです。高尾山ハイキングの後に立ち寄って本格的なハンバーガーでお腹を満たし、手作りスイーツや一服のお茶に癒されてみませんか?

高尾エリアで本格グルメバーガーが味わえるお店

JR高尾駅と京王線高尾山口駅を結ぶ甲州街道沿いに建つCAFE CHOU CHOU。白壁にペパーミングリーンのドア、エントランスのパームツリーが印象的な1軒家カフェです。すぐ横を小川が流れ、目の前には緑あふれる小高い山がそびえる自然豊かなロケーションも魅力。川のせせらぎや鳥のさえずりに癒され、リラックスしたカフェ時間が過ごせます。

お店がオープンしたのは2020年。高尾エリアは数年前から新しいお店が続々と誕生しており、今でこそグルメバーガーが食べられるスポットが増えていますが、このエリアで本格グルメバーガーを出したのは、こちらのお店が最初なのだとか。ハンバーガーをメインにカレーやパスタ、手作りケーキや和菓子、シェイクなど、豊富なメニューをそろえています。

アメリカで食べた本格バーガーの味を再現

ファミリーで営むCAFE CHOU CHOは、中村みどりさんと娘の莉菜さんが中心となってお店を切り盛りしています。ご主人の勇人さんは子どもの頃にアメリカで暮らした経験があり、その頃に食べたハンバーガーの味が忘れられず、試行錯誤してオリジナルレシピを開発。お店のグルメバーガーは、そのレシピをもとに作られています。

バーガーはチーズ、ベーコン、テリヤキ、チリミートなど全11種類。どのバーガーにも、ビーフ100%の自家製パティを使用しています。全粒粉入りで弾力のあるバンズは、パティに合わせて特注しているそう。厚切りのフレッシュなトマトやシャキシャキのレタス、ソテーしたオニオンの甘みが、肉の旨みを凝縮したパティの味わいを引き立てています。

ここでしか食べられない♪ 高尾山にちなんだユニークなハンバーガー

こちらのお店では、高尾山にちなんだユニークなハンバーガーを2種類用意しています。そのうちのひとつ「高尾バーガー」は、いろいろな味を一度に楽しみたい人におすすめ。小松菜や紅麹などで色付けしたカラフルなバンズに、オリジナルのパティや唐揚げ、エビマヨ、卵サラダをサンドしたミニバーガーのセットで、四季折々の高尾の風景をイメージしています。

もうひとつの「599ハイマウントバーガー」は、高尾山の標高599メートルを名前に冠した高さ約40センチのタワーバーガーです。人気のチーズバーガーやベーコンバーガー、ミートバーガーなど、4個分のバーガーをひとつにまとめたボリューム満点でぜいたくなメニュー。何人かでシェアすれば、いろいろな味が楽しめておトクです。

バーガーのおともに、シェイクはいかがですか? バニラ、ストロベリー、プリン、抹茶など8種類あり、まるでスイーツを食べているような濃厚な味わい。ハンバーガーにもよく合いますよ♪

カフェの奥にあるお茶室で、茶道文化を気軽に体験

カフェの奥には、お茶室「やまぶき庵」を併設。裏千家茶道を10年以上学ぶ莉菜さんが、茶道の魅力を多くの人に伝えたいと、8畳ほどの広さの茶室で茶道体験を行なっています。

茶道体験の所要時間は30分〜1時間ほど。莉菜さんが目の前で点てた抹茶を味わったあと、お作法を教えてもらいながら、自分でもお茶を点てることができます。

高尾山のふもとで、自分で点てた抹茶とおいしいお茶菓子をゆっくりと味わえば、趣のある秋の1日を過ごせそうですね。