女優の倉科カナが6日、自身のインスタグラムを更新。幼少期の親子写真を公開し、母親と「そっくり過ぎる」ことを明かした。

 倉科が「お仕事で昔の写真が必要で、ガサゴソ探したら、、、」とつづり投稿したのは、幼い頃の倉科の家族写真など。親子の仲睦まじい様子や、幼い頃からすでに現在の片鱗が感じられる“美少女”時代の姿を公開した。

 倉科は1987年12月23日生まれの34歳。公開した写真は、倉科が1歳ごろとみられるものから小学校の卒業式らしき写真まで。一緒に写っている倉科の若き母親の姿が、現在の倉科にそっくりだと話題になっている。

 倉科は投稿で「母が私にそっくり過ぎる、、いや 私が母にそっくり過ぎる」とコメント。ファンからも「ホントにそっくり」「めっちゃ似てますね!」といった驚きの声が集まっている。

 また、幼い頃の倉科のかわいらしい様子に、「将来を約束された可愛さがありますね」「子どもの頃からずっと可愛い〜」といったコメントも寄せられている。

引用:「倉科カナ」インスタグラム(@kanakurashina_official)