参議院議員の今井絵理子氏が5日、自身のインスタグラムを更新。SPEEDの絆を再確認したことを明かした。

 今井氏は「10月2日、沖縄アクターズスクール大復活祭にサプライズで参加させていただきました」と報告し、島袋寛子、上原多香子との3ショットを公開。沖縄アクターズスクールに入ったときのことを振り返ると共に、沖縄への思いをつづり「私を生み育ててくれた沖縄アクターズスクールに少しでも恩返しをしたいと思いも強く、ステージに立つことを決心しました」と明かした。

 さらに今井氏は「とはいえ、大きなブランクがあります。本当に歌えるのか不安でしたが、ヒロの声を聞くと自然と声がでました。本当に踊れるのか心配でしたが、タカの動きを見ると自然と身体が動きました」と回顧。「『SPEEDの絆』というものが、言葉では言い表せないくらい強く深く繋がっていると感じました」とメンバーとの絆を再確認したことを明かした。

 今井氏はSPEEDには昔から変わらない信念がある、とし「それは、それぞれの人生を尊重していくこと」と告白。「これから先もメンバーひとりひとりの人生があります。それぞれの人生をそれぞれが謳歌できるように応援したいし、時には支えあっていきたいと思う。政治のパワーでも、音楽のパワーでも、誰かに笑顔の花を咲かせることができるのであれば、私は動いていきたい」と思いを打ち明け「今回は四人全員の集結は叶いませんでしたが、約6年ぶりにメンバーとステージに立つ機会を作っていただいた主催者の皆さん、ファンの皆さん、そしてメンバーのみんなに心から感謝いたします」と感謝した。

 また、上原も自身のインスタグラムを更新し、円陣を組んでいる動画や、MAXとの集合ショットを公開している。

引用:「今井絵理子」インスタグラム(@erikoimai0922)、「上原多香子」インスタグラム(@tkk.uehr)