櫻井翔が主演するドラマ『新空港占拠』(日本テレビ系/毎週土曜22時)。“謎の男”として出演しているSixTONES・ジェシーの正体が「獣」メンバー「鼠」大河であることが判明した。

 本作は、2023年1月期放送のドラマ『大病院占拠』の制作チームが再び結集した櫻井主演の完全オリジナルのタイムリミット・バトル・サスペンス。

 最悪の大病院占拠事件から1年。神奈川県初の国際空港『かながわ新空港』を、突如として獣の面をかぶった武装集団が占拠。またもや事件に巻き込まれた刑事・武蔵三郎(櫻井)が仲間たちとともに空港からの人質救出と、“鬼”以上に危険な“けもの退治”へと乗り出す姿を活写する。

 本日放送された第6話では、天童(黒沢あすか)の罪を暴いた武蔵(櫻井翔)。天童は5年前、空港建設に反対していた浜松功を、川越(片桐仁)に指示して殺害したのだ。羊と兎の正体は、浜松の娘、詩(山本千尋)と奏(安斉星来)だった…。しかし、「天童美香の裏には黒幕がいる」と龍(高橋メアリージュン)。獣の真の目的は、その黒幕“山猫”の正体を明らかにすること…。しかも山猫は今、空港の中にいる…。武蔵は天童を問い詰める。そんな中、謎の男が、裕子(比嘉愛未)の前でついにその素性を明かした。

 第1話から素性と名前も伏せられていた、ジェシー演じる“謎の男”。その正体は武装集団「獣」のメンバー「鼠」大河であったことが明らかになりました。裕子を拉致し、「お前は、俺の愛する人を殺したんだ」と語る一方で、綾部(吉田健悟)の襲撃から身を挺して裕子を庇う大河。はたしてその真意は…?

 ドラマ『新空港占拠』は、日本テレビ系にて毎週土曜22時放送。