俳優の北村一輝が4日、自身のインスタグラムを更新。阿部サダヲ主演、宮藤官九郎脚本のドラマ『不適切にもほどがある!』(TBS系/毎週金曜22時)について、「毎週楽しみでなりません!」と、どハマリしていることを明かした。

 『不適切にもほどがある!』は、昭和の世を生きていた主人公のおじさん・小川市郎(阿部)がひょんなことから2024年の現代へタイムスリップしたことから始まる意識低い系タイムスリップコメディ。宮藤らしい独創的なキャラクターや小ネタの連続、巧みな構成が放送の度に話題となっている。

 北村も夢中になっている1人らしく、本作について、「なんてドラマだぁ! 腹痛いくらい笑って! 泣いて! もぉ感情が大忙し! 毎週楽しみでなりません!」と明かし、「私は出演はしてませんがお勧めですー!」と絶賛した。

 さらに、「特に私と同年代の方たちー! 本当に観ないと損しますよー!」と呼び掛けた。北村は現在54歳。『不適切にも〜』は現代と38年前の昭和の時代を舞台にしている。38年前だと北村はちょうど高校生の頃で、劇中の純子(河合優実)やムッチ先輩(磯村勇斗)、キヨシ(坂元愛登)たちと同じくらいの年齢だ。

 最後に北村は「スタッフキャストの皆さん最高です!最後まで頑張って下さいね! やっぱりドラマっていいですね」と締めくくった。

引用:「北村一輝」インスタグラム(@kazuki_kitamura_official)