水前寺清子が主演を務め、石井ふく子がプロデュースした昭和の大ヒットドラマ『ありがとう』。1970年に放送された第1シリーズが、BS12 トゥエルビにて6月6日より毎週木曜19時から無料放送される(毎週2話連続)。

 本作は水前寺清子主演、石井ふく子プロデュースでおくる、昭和の名作ホームドラマ。放送当時、ドラマは大人気となり、主人公の職業を変えながら、シリーズ化。主題歌も水前寺清子がうたい、明るい歌詞、歌声で人気を博した。

 今回は、記念すべき第1シリーズを放送。今作の主人公の職業は警察官。家族や仲間と喧嘩もしながら、励ましあい、心やさしい町の人たちに見守られながら、一人前の警察官に成長していく。水前寺のほか、山岡久乃、長内美那子、岡本信人、石坂浩二、長山藍子、沢田雅美、伊志井寛、乙羽信子、和泉雅子らが出演する。脚本は平岩弓枝。

【あらすじ】
 警察官を志す3人の明るい下町娘の物語。水前寺清子、和泉雅子、沢田雅美の3人が警察官を演じ、人間らしさを描いたドラマ。

 下町の保育園に母親の勝(山岡久乃)と居宿している四方光(水前寺清子)は、明るく活発で芯の強い娘。光の父親は警察官で、下町とそこに住む人たちをこよなく愛し、犯罪を一つでもなくそうと仕事に励んでいたが過労のため殉職してしまった。

 そんな父親を尊敬していた光は、周囲の反対を説き伏せ、警察官を志し、親友の香子(和泉雅子)、次代(沢田雅美)と共に見事警察学校の試験に合格する。

 やがて光は、上野署の刑事・進矢(石坂浩二)ら下町の人情に温かく迎えられながら、すくすくと成長していく。

 『ありがとう 第1シリーズ』は、BS12 トゥエルビにて6月6日より毎週木曜19時無料放送(2話連続放送、13日は編成上の都合により休止)。