映画『アクアマン』などで知られるジェイソン・モモアが、元妻リサ・ボネットとの間にもうけた16歳の愛娘ローラと一緒に、ロサンゼルスで行われた映画『THE BIKERIDERS(原題)』のプレミアに登場した。

 Peopleによると、現地時間6月17日、日本でもこの秋に公開予定の映画『THE BIKERIDERS(原題)』のプレミアが開催され、ジェイソンが愛車のヴィンテージバイクの後ろに娘ローラを乗せ、レッドカーペットに登場したそう。

 ジェイソンはこのところ、ドラマ『グッド・オーメンズ』で知られる俳優のアドリア・アルホナと交際中。また、2022年1月に電撃離婚を発表したリサ・ボネットとの間にもう一人、15歳の息子ノキア=ウルフがいるが、この日は娘と二人きりでデートだった様子。

 ワイルドなバイクにまたがったジェイソンは、白と黒のボーダースウェットにRed Rum Nomadsのバイカーベストを重ね、ダメージ加工を施したベージュのパンツとブーツ、そしてアイコニックなアクセサリーの数々をコーデ。

 高校性のローラも、ドクロプリントのTシャツにデニムを合わせ、使い込んだ風合いの革ジャケットをオン。カーリーヘアはポニーテールにまとめ、父とお揃いで黒いサングラスをかけて登場。父娘で腕を組むなど、仲睦まじい姿がキャッチされた。