霜降り明星せいや、交際中の女医からの要望にびっくり!

霜降り明星せいや、交際中の女医からの要望にびっくり!

 お笑いコンビ霜降り明星のせいやと粗品の2人が、13日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系/毎週水曜23時59分)にゲスト出演。中居正広、おぎやはぎ矢作兼と共に、各分野の女医たちとディープなトークを繰り広げる中、せいやが現在交際中の女医の彼女から受けた驚きの要望を語った。

 この日登場したのは精神科、形成外科、皮膚科、法医学、産婦人科の女医5人。彼女たちを前に中居は思わず、「エロいですね」と一言。

 その後は、普段は聞けない、ある意味貴重なトークが連発。法医学の解剖医は解剖中、どうしても下着に臭いが染みついてしまうため、下着をつけていないと告白。すると矢作は「これはラッキー」と、これまた男の本音をポロリ。霜降り・せいやは「何がラッキーなんですか? そこじゃないでしょ」とツッこんでいた。

 「印象的な患者」について形成外科医が語ったのは、お尻に花火を挟んで、プランデーをかけて遊んでいたという人の話。花火には火がついていたため、アルコール度数の高いブランデーによってさらに火があがり、お尻の周囲が大やけどをしていたという。彼女は「ちょっとはしゃいじゃったんでしょうね」とさらっと話していた。

 こうして知られざる話に興味津々の霜降り・せいやだったが、彼は現在、プライベートで女医と交際中。彼女から「手術が終わったあと赤身が食べたい」と言われて驚いたと明かした。だが、これに対し女医たちは「あるあるですよ」と口を揃え、「電気メスを使うとお肉が焼けるんですよ。その煙が焼肉を連想させる」と語り、術後は焼肉店へ行くのだという。その告白に、せいやは、「怖い、怖い、食べたくなくなる」と怖がっていた。

 ほか番組では、男性医師との恋愛事情でも大盛り上がり。ある女医は見聞きした話として、「(男性医師が)泊まりの日に待機する部屋から、順番に(女性看護師が)出てきた」と語ると、中居は「生まれ変わったら病院の先生になりてぇな!」と絶叫。ちなみに、彼女たちによれば、一番チャラいのは外科医で、それに対して一番真面目なのは血液内科の医師だと話していた。


関連記事

おすすめ情報

クランクイン!の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索