TAKAHIRO、クレープ屋一軒を何度も差し入れ「太っ腹なんで回数は覚えてない」

TAKAHIRO、クレープ屋一軒を何度も差し入れ「太っ腹なんで回数は覚えてない」

 俳優のTAKAHIRO、市原隼人、岡田義徳が20日、都内で開催された映画『3人の信長』舞台挨拶付き完成披露上映会に出席。TAKAHIROは何度か現場にクレープ屋一軒の差し入れを行ったそうで、回数を聞かれると「太っ腹なんで覚えてないですね」と白い歯を見せた。

 永禄13年を舞台に、「自分こそが信長」とアピールする信長・甲(TAKAHIRO)、信長・乙(市原)、信長・丙(岡田)の3人が、元今川軍の蒲原氏徳(高嶋政宏)たちを相手に繰り広げる命がけの嘘つき合戦を描く。この日は共演の高嶋政宏、前田公輝、坂東希、メガホンを取った渡辺啓監督も登壇した。

 TAKAHIROは信長を演じたことについて「織田信長という人間の人となりというか、性質だったりとか、もっともっとより一層、興味がわきまして。それからテレビで見ていても、織田信長という名前が出るたびに、ちょっと体が反応するというか。そういった意味では、この作品に出会えてとてもうれしかったなと思っています」とコメント。

 市原は「本当に本(脚本)が面白かったので、はやく(現場に)入りたかったです」と振り返り「時代物というのは、当時の風景とか人物とか出来事を見た方は誰もいないんです。だからこそ、ロマンがあるんですね。この3人の信長は、我々なりの、一つの答えとして受け止めていただけたらうれしいです」と発言。岡田は「この三人でやれるっていう話を受けた時に、率直にうれしかったですね。新しい試みができるというか、チャレンジができると思ったので」と、TAKAHIROや市原との共演の喜びを語った。

 その後、高嶋はTAKAHIROがクレープ屋一軒を現場に差し入れしたことを報告。TAKAHIROは「島根のほうで撮影させていただいたんですけど、本当に山奥だったので、勿論お店もないですし、スケジュールも結構大変でタイトな中、熱い中、皆で撮影していたので。何か喜んでいただけるものを、ささやかながら、やれたらなという思いで」と述懐。クレープ屋の差し入れは、自身のクランクアップ後や、最終日にも行っていたと前田や渡辺監督から証言があり、全部で何度差し入れしたのか聞かれたTAKAHIROは「太っ腹なんで覚えてないですね」と白い歯を見せた。

 映画『3人の信長』は9月20日より全国ロードショー。


関連記事

おすすめ情報

クランクイン!の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索