乃木坂46・山下美月が27日、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系/毎週月〜金曜11時55分)に生出演。この日で番組シーズンレギュラーを卒業となり、感謝のあいさつをした。

 2020年12月と1月の2ヵ月にわたって出演した山下。卒業を記念して番組から、乃木坂46をモチーフに「水曜レギュラーと集合した似顔絵」を贈られ、「めちゃくちゃうれしいです。『ヒルナンデス!』毎日録画します」と笑顔を見せた。

 MCの南原清隆から「2ヵ月間いかがでしたか」と聞かれた山下は「ほんとにあっという間だったんですけど、ほんとにお世話になりました。このお話が決まったときにうれしくて。でも食レポとか苦手だったので、『大丈夫かな』と思ってたんですけど、そうそうたるメンバーの皆様がすばらしい食レポを毎回してらっしゃって、本当に勉強になりました」と振り返った。

 ここで南原から「お知らせもあるんですよね」と振られた山下は、「そうなんです。たまたまなんですけど、なんと本日、乃木坂の新曲が発売になりまして、たまたまなんですけど」と“たまたま”と偶然を強調しながらも、自身がセンターを務める26thシングル『僕は僕を好きになる』を宣伝した。

 水曜レギュラーの阿佐ヶ谷姉妹は「一緒にロケに行って、カポエラをやったのがいい思い出で」「これからも“ズッ友”だよ」と2人が声をそろえてコメント。

 オードリーの若林正恭は「水曜メンバー、おじさんとおばさん多いもんね。フレッシュな魅力でね、ほんと。(山下がいなくなると)来週からゾッとしますね」「来週も来てください」と笑わせていた。