俳優の日向野祥が主演を務め、女優の織田奈那がヒロインを演じる特撮映画『遊星王子2021』より、ポスタービジュアルと特報が解禁された。

 本作は、1958〜59年に放送された日本初の宇宙人ヒーローもの特撮テレビ番組『遊星王子』(日本テレビ系)を、映画『日本以外全部沈没』『地球防衛未亡人』『三大怪獣グルメ』などで知られる河崎実監督のメガホンでリメイクする、笑いあり、涙あり、感動ありのエンタメアクション特撮映画。

 2.5次元舞台で人気を博す日向野が遊星王子役と人気アイドル・舟木康介役を演じ、ヒロイン役の織田もパン屋の娘・大村君子と、クローディア姫の2役を務める。そのほか、若林司、平優心、岩井志麻子、津沢彰秀、堀田眞三、有村昆ら多彩なキャストが出演する。コスチュームデザインを手掛けたのは、伝説のサイバーパンクSF『サイレントメビウス』で一世を風靡した漫画家の麻宮騎亜。

 1基の宇宙船が地球に墜落してから200年後の日本。長い眠りから覚めたMP5星雲第四遊星の王子は、パン屋の娘・君子の前に突如現れ、絶体絶命のピンチから彼女を救った。パン屋に居候することになった遊星王子は、地球人と触れ合い、時にはトップアイドルと入れ替わったり、しつこく現れる宇宙からの侵略者・タルタン人から街を守ったりしながら、地球生活を満喫していた…ようにみえるが、実は墜落の衝撃で記憶の大部分を失くし、第四遊星へ戻るすべが分からずにいた。

 そして、地球を守るヒーローとして一躍国民の人気者になった王子は、タルタン人によって正体が「宇宙の破壊者」だと日本中に暴露されることに。果たして、遊星王子は正義の味方なのか。それとも王子こそが侵略者なのか。地球の運命やいかに…。

 ポスタービジュアルは、壮大な宇宙を背景に、凜々しい表情で立つ遊星王子(日向野)や、美しいクローディア姫(織田)の姿などを配置したもの。横には「遊星より愛の勇者、降臨」というコピーが添えられている。

 特報は、遊星王子が謎のロボットと対峙する場面、華麗なアクションを披露する姿などを収録。令和によみがえった“日本初の宇宙人ヒーロー”の新たな活躍に期待が高まる映像となっている。

 映画『遊星王子2021』は、8月下旬よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開。