女優の松たか子が主演を務めるドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の公式インスタグラムが9日にオフショットを投稿。主演の松と出演者の市川実日子の思い出ショットの数々にファンからは大きな反響が寄せられた。

 『大豆田とわ子と三人の元夫』は、ドラマ『カルテット』(TBS系)や映画『花束みたいな恋をした』を手がけた脚本家・坂元裕二によるオリジナルドラマ。バツ3で子持ちの社長・大豆田とわ子(松)が“三人の元夫”に振り回されながら日々奮闘する姿をロマンチックかつコミカルに描いていく。とわ子のことを忘れられない“三人の元夫”の役で松田龍平、東京03・角田晃広、岡田将生が出演。本作で市川が演じるのはとわ子の親友・綿来かごめ。とわ子とは一緒にいるだけで、楽しいことも悲しいことも分けあえる存在でありながらも、5月18日放送の第6話で急逝。誰も予期していなかった登場人物の急死に多くの視聴者が衝撃を受けた。

 15日放送の最終回を前に公式インスタグラムが「ずっと友だち」と投稿したのは、5月11日放送の第5話で、とわ子とかごめが車で海へ遊びに行ったシーンのオフショット。サングラスをかけてユーモラスなポーズを見せる市川と思わず苦笑いをする松の姿をはじめ、砂浜で撮影された自撮り風2ショットや海を背景にした2ショットなど、とわ子とかごめの思い出を感じさせる写真が多数公開されている。

 役を超えた2人の仲の良さが伝わる写真に、ファンからは「とわ子〜かごめ〜キャラ最高です」「大切な2人」「大好きすぎて、、泣けます」などの声が相次いでいる。

引用:ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』公式インスタグラム(@omamedatowako)