松坂桃李が主演を務め、井浦新と麻生久美子が“二人一役”でヒロインを演じるドラマ『あのときキスしておけば』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の公式インスタグラムが15日、麻生と井浦の2ショットを更新。見つめ合った末に吹き出してしまう2人の様子に、ファンから「尊い」「なんでしょー、この素敵さ」といった声が寄せられている。

 本作は愛する女性・唯月巴(麻生)を失い涙にくれる主人公・桃地のぞむ(松坂)が見知らぬオッサンに突然「私が巴なの」と言われてしまうことからはじまる奇想天外な“入れ替わり”ラブストーリー。井浦は不慮の事故で唯月の魂が体に乗り移ってしまう田中マサオを演じ、姿カタチはおじさん(=マサオ)でも中身は女性(=唯月)という特殊な役柄に挑戦している。

 公式が「はい、見つめ合って〜…ふふふっ2人して笑っちゃって、なんだ、この可愛さはっっ」と投稿したのは、共に唯月巴役を演じる井浦と麻生の2ショット。カメラに向かってほほ笑む姿、じっと見つめ合う様子、そして恥ずかしくなったのか思わず爆笑してしまう、という計4枚の写真が公開されている。

 「そんな愛おしいがすぎるダブル巴さんでした」とコメントを残した公式に対し、ファンからは「なんかほんとに似てるのよ 尊い」「なんでしょー、この素敵さ」「もはや双子」といった称賛が殺到。3日後の放送で最終回を迎える本作に「ドラマ終わるのが寂しいです」と名残惜しそうな声も見受けられた。

引用:ドラマ『あのときキスしておけば』公式インスタグラム(@anokiss2021)