ドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系/毎週土曜22時)で主演を務める菅田将暉がクランクアップ。共演の神木隆之介と仲野太賀を抱きしめながら「皆様本当にお疲れ様でした。見ての通り、こんな仲間ができました」とあいさつした。

 本作は、現代の5人の若者の生き様を描く群像物語。菅田、仲野、神木の3人が売れないお笑い芸人トリオ「マクベス」を演じるほか、3人がネタ作りにいつも集うファミレスのウエートレス・中浜里穂子役を有村架純、その妹役を古川琴音が務める。オリジナル脚本を金子茂樹が手掛けた。

 最後の撮影を終えた菅田は、本作について「今回のテーマは、もう子供でもない、かといって大人でもない年代の独身男の『最後の青春』です」とした上、「皆様のお力のお蔭で撮り終えたと思っております。ホントに、終わりたくないです。ただただ感謝しかありません。沢山笑って沢山泣いて、皆様との時間をこんなに愛せて僕は本当に幸せです。本当にありがとうございました」とコメントした。

 クランクアップ時の菅田が、神木、仲野と並んだ3ショット写真も公開された。花束を持った菅田が、神木、仲野と共に笑顔でピースサインを送っている。さらに、真壁先生を演じた鈴木浩介を交えた4人での写真も披露された。

 土曜ドラマ『コントが始まる』最終回は、日本テレビ系にて今夜22時放送。