全9棟のハイクラスなグランピング施設“An Eland(エランド)”が、7月16日(土)から、和歌山・白浜町にオープン。リゾートグランピングドットコムでは、予約受け付けを開始した。

■インフィニティジャグジーも

 An Elandは、和歌山・田辺湾に浮かぶ、車で乗り入れることのできる無人島に位置したグランピング施設。大自然に囲まれた空間で、非日常・異世界なステイ体験が提供される。

 広大な島に9棟のみただずむドームテントは、ユニークな外観とデザインされた内装が特徴。全室オーシャンビュー&プライベートビーチを備えたグランピング界のハイクラスモデルで、中でも3棟限定のペニンシュラゾーンでは、海まで距離ゼロのインフィニティジャグジーが楽しめる。

 また食事には、和歌山熊野牛をはじめ、豊かな海産物、地産の食材にこだわったグルメBBQを提供。飲み放題のBARスペースや、「ハーゲンダッツ」を無料で楽しめるインクルーシブサービスも用意される。

 そのほか、夜を焦がすキャンプファイヤーや、大自然でととのうロウリュサウナ施設も設置。さらに、豊富なマリンアクティビティも展開され、海に囲まれたAn Elandならではの宿泊を満喫することができる。

【「An Eland」概要】
オープン日:7月16日(土)