「やよい軒」は、7月5日(火)から、夏にぴったりな定食「宮崎冷汁ととり南蛮の定食」を全国の店舗で販売する。

■宮崎名物を味わう定食

 「宮崎冷汁ととり南蛮の定食」は、2009年の発売以来、今年で14年目を迎える夏の定番商品「冷汁」と、宮崎名物の「とり南蛮」がセットになった定食。

 「冷汁」は、豆腐ときゅうり、氷の入った冷たい味噌仕立ての汁もので、熟成期間の異なる2種をブレンドし、風味豊かで旨味の強い味わいに仕立てた。ごはんを入れたり、脂がのった焼きサバをほぐして入れたりすると、夏の食欲がない時でも冷たくさっぱりと食べられるという。

 また「とり南蛮」は、鶏もも肉をサクッと揚げて甘酢とタルタルソースをかけた一品。ボリューム感がありつつも、さっぱりと食べられるのが魅力だ。

 なお、ほかの定食のみそ汁をプラス180円で冷汁に変更可能。「冷汁」「とり南蛮」ともに単品の注文ができるなど、自由な組み合わせを満喫できる。

【「宮崎冷汁ととり南蛮の定食」概要】
発売日:7月5日(火)
発売店舗:全国の「やよい軒」366店舗