四国・瀬戸内・山陰地方の全10県から美味が集結する人気催事「第9回 四国・瀬戸内・山陰 味めぐり」が、7月6日(水)から、愛知・名古屋にあるジェイアール名古屋タカシマヤで開催される。

■初の「地元調味料特集」も

 今回開催される「第9回 四国・瀬戸内・山陰 味めぐり」では、話題の“東海地区初登場スウィーツ”や行列必至のご当地グルメが集結。全49店が参加し、さまざまなご当地メニューを提供する。

 会場には、バイヤーが厳選した注目の初登場店がラインナップ。香川「MINORI GELATO」の色鮮やかなジェラートなどのスイーツをはじめ、島根「渡邊水産」のアジ開きや、香川「骨付鳥 蘭丸」のチキンといったグルメがイベントを盛り上げる。

 また、地元民に愛されるご当地の“名物グルメ”も用意。香川「ステーキハウス一牛」の濃厚な旨味を堪能できる牛のひつまぶしや、広島「お好み焼き みっちゃん横川店分家」のタコとイカを入れたジェイアール名古屋タカシマヤ限定のお好み焼きが味わえる。

 さらに、同イベント初の「地元調味料特集」も展開。岡山「まるみ麹本店」のそのまま食べてもおいしい味噌や、高知「田野屋塩二郎」の予約が殺到する天日塩など、匠が作る環境と素材にこだわった調味料がそろう。

【「第9回 四国・瀬戸内・山陰 味めぐり」概要】
日程:7月6日(水)〜7月12日(火)
場所:ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階催会場