“1日中遊べる農業テーマパーク”をコンセプトにした観光施設、成田ファームランドが、7月31日(土)から、千葉・成田市にオープンした。

■こだわりのグルメも盛りだくさん!

 成田ファームランドは、農作物の収穫体験をしながら、農業について学べる観光施設。敷地内には、いちごやブルーベリー、さつまいもが栽培されており、収穫の際には、美味しい食べ方、見分け方、育て方も教えてくれるという。

 また、四季折々の花が楽しめる“華のフラワーパーク”にも注目。約5000平方メートルの敷地内には、あやめやアジサイ、バラといった初夏から夏にかけて見ごろを迎える花々と、日本の原風景を感じる水車が設置されており、自然に囲まれながらほっと心休まる時間を過ごせる。

 さらに、雨天OK&準備片付け不要なBBQハウスも完備。食べ放題、飲み放題、持ち込み自由なバーベキューでは、愛知・知多半島のブランド豚「あいぽーく」をメインにこだわりの食材を用意した。

 このほかにも、カフェ、クラフトビール工房、直売所といったグルメエリアも登場。季節の食材や地元ならではの味わいを、心ゆくまで堪能可能だ。

【「成田ファームランド」概要】
オープン日:7月31日(土)