和栗の味わいを最大限生かした「スーパーモンブラン2021」が、9月1日(水)から、ホテルニューオータニの直営3ホテル(東京、幕張、大阪)内にある「パティスリーSATSUKI」にて販売する。

■一期一会の和栗スイーツ

 誕生から21年目となる「スーパーモンブラン2021」には、特定の品種に絞らず、シーズン毎に1番の食べ頃を迎えた栗を使用。「利平」や「銀寄」など、使う栗によって美味しさが変化し、生クリームの使用量を最小限にすることで、和栗本来の濃厚な味わいを最大限に引き出している。

 また、老舗和菓子店「船橋屋」が手掛けるくず餅とコラボレーションが実現。「くず餅乳酸菌」入りの「豆乳黒蜜葛」と中央部分の甘露煮を包む「抹茶クリーム」が新たに加わり、究極の”和スイーツ”に進化した。

 そのほか、和栗の味わいを引き立たせる「黒蜜あんこ」や「豆乳ホワイトガナッシュ」、隠し味として青ヶ島産の「ひんぎゃの塩」を取り入れ、洋菓子でありながら和の味わいを追求したケーキに仕上がった。

【「スーパーモンブラン2021」概要】
販売期間:9月1日(木)〜2022年1月下旬予定
販売場所:ホテルニューオータニ(東京、幕張、大阪)内の「パティスリーSATSUKI」