街をメインフィールドとする動物写真家の佐々木まことさんが、日本の津々浦々を散歩しながら撮りためた犬や猫の写真は100万枚超! そのなかから厳選した傑作の数々をご紹介します。


vol.083


「『桜』……散ってしまったけどニャ……これはこれで風流なのニャ♪」

●Shooting Memo

例年よりも開花が早かった『桜』ですが、私の住む関西では既に「葉桜」になっております。
こちらが掲載される頃は、北海道の私の実家あたりでは早めの開花となっている頃と思われます。
季節の流れの違いで、日本列島は南北に長いと実感するものです。
写真のにゃんこは7年ほど前に京都にあります桜の名所にて遭遇いたしました!
水飲み場になっている石鉢の水に浮かんだ『桜』の花びら……水を飲みながら季節の風情を感じているのでしょうね♪


佐々木まこと(ささき まこと)

動物写真家。1968年北海道江別市生まれ、大阪府堺市在住。大阪芸術大学芸術学部写真学科を卒業後、同大学研究室に勤務。その後、'99年よりフリー。「わんこ」「にゃんこ」「どうぶつ」を関西圏を中心に全国津々浦々で神出鬼没にてストーカー撮影中。個展やグループ展などにも多数出展。著書に『ぼく、となりのわんこ』(オークラ出版)、電子書籍『となりのわんこ。vol.1〜vol.3』(鈴屋出版)がある。最新写真集は『のらのいる風景』(鈴屋出版)。

撮影・文=佐々木まこと