アフタヌーンティーやブッフェでフレッシュフルーツをとことん満喫!

 今回ご紹介するのは、都内の3軒のホテルで開催中のフルーツをメインにしたアフタヌーンティーなどのグルメフェア。

 見た目にも鮮やかなフレッシュフルーツをたっぷり摂って、心と体に元気をチャージしよう!


「メロンアフタヌーンティー」

◆小田急ホテルセンチュリーサザンタワー


「メロンアフタヌーンティー」平日 1名4,000円、土・日・祝日 (スパークリングワイン1杯付き)1名4,500円(ともに税・サ込)。

 新宿の「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」で期間限定で味わえるのは、みずみずしい甘い香りが際立つメロンスイーツが盛りだくさんのアフタヌーンティーだ。

 春から初夏にかけて旬を迎えるメロン尽くしのこの贅沢な「メロンアフタヌーンティー」は、ホテル内(20階)の「ラウンジ サウスコート」で2021年6月30日(水)まで提供中。

 今年初登場となる「メロンアフタヌーンティー」は、生命の息吹を感じるグリーンで統一された見た目が印象的。

 そしてスイーツ一品一品にメロンの上品な香りと甘さを凝縮。ジューシーなフレッシュメロンをはじめ、さっぱりとした白ワインとメロンのゼリーやふわふわ食感のギモーヴ(マシュマロ)、人気沸騰中のフルーツサンドウィッチなど、贅沢なメニュー揃えとなっている。

 さらにアフタヌーンティー定番のスコーンに代って登場するのが、メロンの香りが漂うホイップクリームをつけて味わう、かわいいサイズのメロンパンだ。

 果実の王様ともいわれるメロンが主役のアフタヌーンティーを、こだわりの紅茶やコーヒーとともに、地上100メートルからの眺望を楽しめる「ラウンジ サウスコート」でゆったりと楽しむことができる。


「メロンクリームソーダ」1,200円(税・サ込)。アフタヌーンティーの追加オーダーのほか、単品でのオーダーも可能。

 また、この「メロンアフタヌーンティー」のほか、大人も子どもも大好きなどこか懐かしさを感じる「メロンクリームソーダ」を追加料金で楽しむことができるのもうれしい趣向だ。

 さらに「ラウンジ サウスコート」と同フロアにある「サザンタワーダイニング」では、「メロンアフタヌーンティー」で用意される、「メロンのホイップサンドウィッチ」をテイクアウトメニューとして販売。


テイクアウトメニュー「メロンのホイップサンドウィッチ」650円(税込)。

 いずれも販売期間は、「メロンアフタヌーンティー」と同期間の6月30日(水)まで。

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー

所在地 東京都渋谷区代々木2-2-1
電話番号 03-5354-2177(料飲予約 10:00〜20:00)
https://www.southerntower.co.jp/

「エキゾチック アフタヌーンティー」&「マンゴープロモーション」

◆マンダリン オリエンタル 東京


「エキゾチック アフタヌーンティー」平日 6,050円、土・日曜・祝日 7,150円(税込・サ別)。※「マンダリンバー」では、お弁当箱スタイルで提供。

 日本橋の「マンダリン オリエンタル 東京」では、2021年6月30日(水)までの期間限定で南国のフルーツを存分に楽しめる「エキゾチック アフタヌーンティー」を、38階「オリエンタルラウンジ」と37階「マンダリンバー」にて提供中だ。

 エグゼクティブ ペストリーシェフのステファン トランシェ氏が監修するアフタヌーンティーには、パッションフルーツ、マンゴー、ココナッツ、ライチ、グァバなどの南国フルーツがふんだんに使用され、甘さと酸味が絶妙なバランスを奏でるメニュー構成となっている。


ホテル38階の「オリエンタルラウンジ」。

「赤のヴァリエーション ラズベリーとライチ チョコレート」などのプティフール(スイーツ)、「蟹とアボカドのヴェリーヌ バナナチップス」などのセイボリーにはもちろん、アフタヌーンティーに欠かせないスコーンもまた、南国スタイルなのがユニークだ。

「レモンのスコーン ピスタチオとココナッツのフィナンシェ」に合わせるのは、「グァバジャム パッションフルーツとマンゴーのジャム」。

 さらにドリンクにはエキゾチック ティーセレクションを中心に、「オリエンタルラウンジ」ではフレッシュなハーブを使ったハーブティー、「マンダリンバー」ではモクテルのフリーフローがそれぞれ用意されているので、好みのお店をチョイスできるのもうれしい。


「マンゴープロモーション」では全9種のアイテムをラインアップ。写真左は、今大人気スイーツパン「マリトッツォ」をアレンジした1品。

 また、1階の「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」では2021年7月31日(土)まで、さまざまなケーキやブレッドにマンゴーを使用した「マンゴープロモーション」を実施しているので、こちらも要チェック。

 季節ごとの味わいが楽しめる、同ホテルのシグネチャーケーキ「KUMO」は、なめらかなマンゴームース、フレッシュマンゴーとマンゴージュレの食感、パッションフルーツ&ジンジャークリームの酸味が絶妙なハーモニーを奏でる、マンゴー尽くしの「KUMOマンゴー」が登場(テイクアウト 1,944円、イートイン 1,980円/ともに税込/1名につき2個まで)。

 このほか今ちまたで話題沸騰中、ブリオッシュ生地にたっぷりの生クリームを挟んだイタリア・ローマ伝統のドルチェ「マリトッツォ」も。

 完熟マンゴーをあしらった「マンゴーマリトッツォ」(テイクアウト 486円、イートイン 495円/ともに税込)は、ホテルメイドならではの贅沢な逸品。ぜひこの機会に味わいたい。

マンダリン オリエンタル 東京

所在地 東京都中央区日本橋室町2-1-1

http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

「ドルチェ・フィオーリ・アフタヌーンティー」&「ブリスフル・サマースイーツビュッフェ」

◆コンラッド東京


「ドルチェ・フィオーリ・アフタヌーンティー」スタンダード 6,200円、コンラッド・ベア付き・スタンダード 7,500円、コンラッド・ベア付き・デラックス 10,200円(すべて税・サ込)。

 2021年のトレンドカラーのひとつであるイエローをテーマに、初夏に向けて咲くエネルギーに満ち溢れた花たちをイメージしたスイーツが並ぶ「ドルチェ・フィオーリ・アフタヌーンティー」。

 青い空と海が広がる地中海沿岸の爽やかな夏に着想を得たという「ブリスフル・サマースイーツビュッフェ」。

 そんな夏先取りのグルメイベントを開催しているのが、汐留の「コンラッド東京」だ。

「ドルチェ・フィオーリ・アフタヌーンティー」は、28階のバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」にて、2021年6月29日(火)まで提供中。

 パントン(Pantone)社が毎年発表するカラー・オブ・ザ・イヤーで選ばれたイエローは明るく光輝く黄色。

 今回のアフタヌーンティーではそれを受け、パイナップルやマンゴー、レモンなど爽やかなビタミンカラーのフルーツをふんだんに使用。光り輝くイエローと花をテーマにした初夏のメニューを楽しませてくれる。

 さらに植物由来原料を使用した食品への注目が年々高まっていることや、より柔軟な食のスタイルを好む人たちも増えていることから、ヴィーガンアイテムもラインアップしているのが特徴だ。

 ピタヤ(ドラゴンフルーツ)の深紅のゼリーが鮮やかな「ピタヤ&ジャスミンゼリー」、チョコレートタルトとともに楽しむ「マンゴームース」などのスイーツ5種のうち、ヴィーガン3種。

 黄色のバンズにひよこ豆コロッケをサンドした「ファラフェルミニバーガー」、蟹とコーンをトッピングした「イエローガスパチョと豆乳クリーム」などのセイボリーは、3種のうちヴィーガンが1種というメニュー構成となっている。


「ドルチェ・フィオーリ・アフタヌーンティー」テイクアウト 1名分4,400円(税込)は、ロンネフェルト社のティーバッグ付き。受け渡し2日前までに要予約。

 またこの「ドルチェ・フィオーリ・アフタヌーンティー」から、スイーツ4種(アーモンドミルクパンナコッタ、バナナカップケーキビーツクリーム、マンゴームース、レモンタルト)、セイボリー2種(ファラフェルミニバーガー、フムスと彩り野菜のタルト)、スコーン2種(プレーン、パイナップル)をテイクアウトボックスで持ち帰り可能なセットも同期間に販売される。おうちでゆっくりアフタヌーンティーを楽しみたいという人は、ぜひこちらを。


「ブリスフル・サマースイーツィビュッフェ」6,100円、コンラッド・ベア付 7,600円(ともに税・サ込)。

 そして、28階オールデイダイニング「セリーズ」では、2021年6月5日(土)〜9月5日(日)までの土・日・祝日限定で「ブリスフル・サマースイーツィビュッフェ」が開催される。

 このブッフェでは、地中海沿岸でよく食される柑橘類やハーブを使用したスイーツや、イタリア・スペインなどの定番スイーツはもちろん、地中海料理のセイボリーをラインアップ。

 レモンやベルガモット、ブラッドオレンジなど地中海沿岸の代表的な柑橘類を使用したムースやジュレ、アプリコットやオレンジの焼き菓子、ティラミスやパンナコッタなど日本でもおなじみのイタリアデザートなど、スイーツは全12種類。

 セイボリーは、塩レモンリエットとフェタチーズのオープンサンド、タラモサラダとフェンネルのタルトの冷たい料理2種、ムサカやスヴラキなどの温かい料理3種、そして人気のスコーンが並び、どのメニューも好きなだけ堪能できる。

 爽やかな地中海の風景を思い起こさせるデコレーションとともに、種類豊富なスイーツや料理の数々を楽しみながら、ちょっと早い夏気分のひとときを。

コンラッド東京

所在地 東京都港区東新橋1-9-1
電話番号 03-6388-8745(レストラン予約直通)
https://conrad-tokyo.hiltonjapan.co.jp/

文=立花奈緒(ブレーンシップ)