フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?



9月29日の花はアマランサス

 もこもことした小さな赤い花穂がひも状に垂れた姿をしたアマランサス。

 ワイルドでありながらスタイリッシュな姿は、フラワーデザイナーの作る大型の装飾などで活躍しているのをよく目にします。

 名前はギリシャ語で「しおれない」という意味のアマラントスに由来し、観賞用としてのほか、穀物として食用にもなってきました。

 花穂の長さも様々で、20センチ程度の扱いやすいものから、80センチ近くの大物まであります。飾るスペースや高さに合ったものを求めるといいでしょう。

 長さがあるものは、垂れた帆が付かないように高さがある花器に生けましょう。スチール製のピッチャーポットは、高さもありワイルドな雰囲気にぴったりです。

 壁掛けのスワッグの材料に使うのもおすすめ。

【アマランサスの花言葉】粘り強い精神、心配ご無用、不老不死、粘り強さ、変わり者
【アマランサスが誕生花の人】4月19日、5月18日、9月16日、9月20日、9月28日生まれ


佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌