甘い誘惑にハマっちゃう!? 名古屋・守山区で見つけた「人気スイーツ」7選

甘い誘惑にハマっちゃう!? 名古屋・守山区で見つけた「人気スイーツ」7選

私たちを至福のひとときへと誘う、スイーツ。見た目も可愛らしいスイーツは、眺めるだけでうっとりしてしまいますよね。

今回注目するのは、名古屋市守山区。王道の苺ショート、旬のフルーツを使った季節限定スイーツ、“チョコミン党”必見のかき氷など、人気スイーツがたくさんあります。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介したお店の中から、“守山区の人気スイーツ”をピックアップしてご紹介します。

■1:こだわり生クリーム!『パティスリーマルカッサン』のショートケーキ

画像:大橋千珠

最初にご紹介するお店は、『パティスリーマルカッサン』。地元で大人気のケーキ屋さんです。夕方にはケーキが全て売り切れてしまうこともあるほど!

オーナーのこだわりの一つが、洋菓子の要となる“生クリーム”。

15種類以上の生クリームの中から試作とブレンドをくり返し、“カルピス社製生クリーム”2種類と、“北海道道東産生クリーム”を合わせたものを使っているんだそう。ブレンドされた生クリームはコクがある一方、すっきりした後味で軽い食感です。

画像:大橋千珠

人気は、『苺のショートケーキ』(税込430円)。『紅ほっぺ』や『とちおとめ』を使用していて、苺の甘酸っぱさがケーキとの相性も抜群です。

画像:大橋千珠

ケーキだけでなく、焼き菓子もおいしいと話題ですよ。絶品ぞろいな中でも、『ふわっふわっのマドレーヌ』(税込214円)は食べてビックリ。発酵バターの香りと生地の口どけの良さがたまりません。

大切な記念日や贈り物にいかがですか? もちろん、自分用もお忘れなく!

<店舗情報>
パティスリー マルカッサン
住所:愛知県名古屋市守山区八反7-3
電話:052-795-0090
営業時間:10:00〜19:00
定休日:毎週火曜日、水曜日、他不定休

 

■2:古民家改装の店内がステキ。『ドルチェメンテ プラス カフェ オットアゴスト』

画像:夏目佳代

次にご紹介するのは、『菓子工房dolcemente(a)+cafe OTTO AGOSTO(ドルチェメンテ プラス カフェ オットアゴスト』。古民家を改装した素敵な空間で、本格的イタリアンとスイーツがいただけるお店です。

外観は一見小さなかわいいおうちで、通り過ぎてしまいそうですが、お庭にあるイタリア国旗とかわいらしい黒板を目印にしてくださいね。

ランチセットも魅力的ですが、今回はスイーツをピックアップ!

お店の入り口のショーケースには、色とりどりのケーキや焼き菓子が並んでいます。

画像:夏目佳代

人気は、『プリンセット』(ケーキ代+300円)。好きなケーキに、お店の一番人気プリンと焼き菓子を盛り合わせてプレートにしてくれるんです。別添えのカラメルが、ちょっと贅沢な気分にしてくれます。

スイーツはお店でいただけるだけでなく、テイクアウトも可能です。人気なので、お目当てのものは予約がオススメ!

<店舗情報>
菓子工房dolcemente(a)+cafe OTTO AGOSTO(ドルチェメンテ プラス カフェ オットアゴスト)
住所:愛知県名古屋市守山区小幡太田10-15
電話番号:052-799-9374
営業時間:11:00〜18:00(L.O.17:00)
定休日:月曜日、火曜日
駐車場:あり(4台)

 

■3:まろやかなミルク氷に季節のフルーツを添えて。『あんぶらっせ』のかき氷

画像:夏目佳代

続いてご紹介するのは、かき氷! 住宅街の中、黄色い壁が目印の『cafe あんぶらっせ』では、季節ごとに変わるかき氷が人気です。

画像:夏目佳代

ベースになっている氷は、凍らせたミルクを削ったミルク氷。フルーツとの相性もばっちりで、まろやかな味わいなんですよ。

トッピングされるフルーツは季節ごとに変わります。取材に行ったこのときは、『桃のかき氷』(620円)でした。ミルク氷の中には桃のアイスクリームが入っていて、上に乗っているのは桃のコンポート。桃のジュレが添えられています。

『cafe あんぶらっせ』は、ランチやモーニングも人気! かき氷と共に、チェックしてみてくださいね。

<店舗情報>
Cafe あんぶらっせ
住所:愛知県名古屋市守山区鼓が丘2-111
電話:052-736-6310
営業時間:8:00〜17:00、モーニング8:00〜11:00、ランチタイム11:00〜14:00
定休日:なし(臨時休業あり)
駐車場:10台あり

 

■4:ナチュラルなケーキ屋さんのイートイン!『ミルクブッシュ』の季節限定パフェ

画像:川口めぐみ

『ミルクブッシュ』は、住宅街の一角、緑あふれるナチュラルな雰囲気の、ケーキ屋さん。店内もまたほっこりとした雰囲気で素敵ですよ。

テイクアウトはもちろんですが、イートインもあります。その人気ナンバーワンは、季節ごとに旬のフルーツで作るパフェ!

画像:川口めぐみ

取材に行ったこの日は、桃パフェ。丸ごと2つ分の桃を使用しているんです。

3種類のジェラート(フランス産赤桃ジェラート・バニラジェラート・桃ミルクジェラート)の他、甘すぎないレアチーズクリーム、お店自慢のシフォンケーキ、ザクザク食感のチョコレートクランブルなど、食べ進めるのが楽しい!

通年提供のほうじ茶プリンのソフトクリームパフェ(980円)もあります。

パフェの提供は14時以降。平日15時以降・土日夕方が穴場だそうですよ。

<店舗詳細>
ミルクブッシュ本店
住所:愛知県名古屋市守山区下志段味焼田466-1
電話:052-736-0650
営業時間:10:00〜20:00
定休日:木曜日、その他不定休あり
駐車場:15台

 

■5:60種のタルトが食べ放題!『ベーカリーカフェタルト』

画像:ベーカリーカフェタルト

続いてご紹介するお店は、タルト専門店、『ベーカリーカフェタルト』。

生タイプの“フレッシュタルト”や具を焼きこんだ“ベイクタルト”の他、お惣菜系の“セイボリータルト”など、常時約60種類のタルトを提供しています。

画像:ベーカリーカフェタルト

『ベーカリーカフェタルト』では、コースも用意されていて、たくさん食べたい人にオススメです。一番人気は、『ロイヤルスイーツバイキング』(1,980円)。フレッシュタルト・ベイクタルト・セイボリータルトの他、キッシュやパイ、ケーキも食べ放題。

他に、『女子会コース』(1,480円)や『ママ会コース』(1,580円)もあり、好みに合わせてチョイスを。すべて注文を受けてから作るオーダー制で、出来立てを食べられるのもうれしい!

コースは予約をして、お出かけくださいね。

<店舗情報>
ベーカリーカフェタルト
住所:愛知県名古屋市守山区深沢1-601
電話:052-736-6125
営業時間:9:00〜17:00(テイクアウト10:00〜17:00)
定休日:月曜日

 

■6:チョコミン党必見!『Cafe ゆんたく』のかき氷

画像:夏目佳代

名古屋にいながらにして、沖縄に行った気分になるお店が、『Cafe ゆんたく』。『沖縄そば』や『ソーキそば』、『ポークおにぎり』などの本場沖縄料理をはじめ、店内にたくさん並んだ沖縄グッズなどが気分を盛り上げてくれます。

画像:夏目佳代

そんなお店の人気スイーツは、かき氷。毎年人気は、『琉球黒みつきなこ』(650円)。そして、“チョコミン党”という言葉も話題になった取材当時、『Cafe ゆんたく』でも『チョコミント氷』(700円)は人気大爆発。

氷の下の方にはブルーハワイのシロップが入っていて、食べ進めるとミントのグリーンと相まって、沖縄の海のような色に。てっぺんに乗ったチョコチップの食感がアクセントになります。

『氷ぜんざい』(650円)も人気です。沖縄で言うぜんざいとは、かき氷のことで、甘く煮た金時豆の上に氷が乗っています。

沖縄を知り尽くしたオーナーと“ゆんたく”(=沖縄の言葉で“おしゃべり”という意味)するのも楽しいですね。

<店舗情報>
Cafe ゆんたく
住所:名古屋市守山区小幡中3丁目25-24
電話:052-768-6366
営業時間:平日10:30〜17:00、金・土・日10:30〜20:00(ラストオーダー)
定休日:火・祝(土日が祝日の場合は翌月曜日が振替休日、年末年始・GW・お盆は変則営業)

 

■7:たくさん遊んだ後のご褒美!『東谷山フルーツパーク』のフルーツスイーツ

画像:東谷山フルーツパーク

最後にご紹介するのは、『東谷山フルーツパーク』。一年を通して果物の収穫体験ができたり、珍しい熱帯の果樹を見ることができる温室があったりと、家族みんなで遊べるスポットです。

たくさん遊んだ後は、やっぱり甘いものが食べたいですよね。

画像:夏目佳代

くだもの館では、カットフルーツやソフトクリーム、かき氷などが売られていて、休憩するスペースもあります。取材時には旬のフルーツを使用した『フルーツどっさりパフェ(桃)』が提供されており、桃の熟し具合がちょうどよく人気の一品でした。

レストハウスでは、フルーツジュースや果物の盛り合わせ、スイーツや食事が楽しめます。フルーツの盛り合わせと季節の生ジュースのセットやケーキをプラスする、パーティーコースは女子会や記念日によさそう!

一日中遊べるスポット、ぜひおでかけください。

<施設情報>
東谷山フルーツパーク
住所:名古屋市守山区上志段味東谷2110
TEL:052-736-3344
開園時間:9:00〜16:30
休園日:月曜日(月曜日が祝・休日の場合は直後の平日)、年末年始(12月29日〜1月3日)

 

いかがですか?

どのスイーツも、見た目から美しく、テンションの上がるものばかり。ぜひ実際に足を運んで、その美味しさを確かめてくださいね。

【画像】
※大橋千珠、夏目佳代、川口めぐみ、ベーカリーカフェタルト、東谷山フルーツパーク

※この記事は、2017年8月〜2019年2月に取材した情報です。


関連記事

おすすめ情報

CUCURUの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

愛知 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索