親子にうれしい!名古屋の「キッズスペースが楽しいカフェ」5選

親子にうれしい!名古屋の「キッズスペースが楽しいカフェ」5選

夏休みシーズンは、親子でお出かけする場面も多いですよね。少し休憩したいと思ったときに、お子さんも一緒に楽しめるカフェがあると重宝します。

そこで今回は、以前CUCURUでご紹介したお店の中から、“キッズスペースのある名古屋のカフェ”をピックアップしてご紹介します。

■1:昭和区『I-cafe(アイカフェ)』

画像:木村純子

最初にご紹介するのは、つぶらな瞳のクマさんのパフェがかわいすぎると大人気の『I-cafe(アイカフェ)』。

パフェはチョコチョコバナナ、ベリーベリーベリー、ほうじ茶黒蜜の3種類・お値段は各700円(税込)です。

節ごとに出現する期間限定のパフェもあるので、気になる方は公式のInstagramをチェックしてみてくださいね。

画像:木村純子

また、店内には子連れの方にうれしい“キッズスペース”も用意されています。個室で貸切、座卓になっているので赤ちゃんがいても寛げると大人気です。

小さな子ども用のソファーや椅子、おもちゃ、手作りグッズも豊富に並んでいますよ。

毎月1日に翌月の予約を開始するので、早めの予約がおすすめです。

<店舗情報>
I-cafe(アイカフェ)
住所:愛知県名古屋市昭和区塩付通2-20 メイフェア塩付1F
電話:052-753-8001
営業時間:7:30〜18:00
定休日:第1日曜日・月曜日、第3日曜日・月曜日
駐車場:あり(1台)

 

■2:千種区『LDK覚王山 LDK Book cafe』

画像:Miho

続いてご紹介するのは、覚王山にある『LDK Book Cafe』。

セミナールームやレンタルスペースとしても人気のLDK覚王山内にあるカフェで、来お店を開かれたい方が交代でシェフを務めています。

筆者が訪れたときは『キッチンゆらり』のランチをいただきました。デリ3種・季節のポタージュスープ・自家製酵母パン2種・スイーツがついて1,100円(税込)となっていて、季節の食材を少しずつ、野菜も豊富に食べられたので大満足です。

画像:Miho

カフェを利用する方には無料でキッズスペースを開放しています。

ランチの数には限りがあるので、確実に食べたい方は予約するのがおすすめですよ。

<店舗情報>
LDK覚王山 LDK Book cafe キッチンゆらり
住所:愛知県名古屋市千種区田代本通2-1
アクセス:地下鉄東山線覚王山駅から徒歩8分
営業時間:11:00〜16:00
営業日:毎月最終金曜日

 

■3:千種区『まきばカフェ』

画像:大橋千珠

名古屋・吹上にある生クリーム専門店『まきばカフェ』では、『濃厚クリームのスフレパンケーキ』(650円)が一番人気!

大きめに角切りしたふわっふわのスフレパンケーキの上にはたっぷりの生クリーム!

こだわりの7分立てによって、生クリームのコクや風味を楽しめるように。甘さ控えめ&軽い食感で、ごはんの後でもぺろっと食べられますよ。

画像:大橋千珠

また、店内にはキッズスペースも用意。靴を脱いで入るので安心ですよ。

近くに保育園があり、お子さま連れのママにも人気。店内はベビーカーでも入りやすい造りになっているのもうれしいです。

<店舗情報>
まきばカフェ
住所:愛知県名古屋市千種区千種通6-27-3 丸美シティーマンション大久手1F
電話:052-731-0373
営業時間:8:00〜20:00
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)
駐車場:3台

 

■4:千種区『SUNNY GARDEN(サニーガーデン)』

画像:SUNNY GARDEN

覚王山にある『SUNNY GARDEN(サニーガーデン)』では、なんと室内で、しかもてぶらでバーベキューができるんです!

『自家製スペアリブ付BBQコース』(4,500円、LINE予約3,900円)は、合鴨サラダ、ジャーマンポテト、自家製スペアリブ、豚バラの厚切り焼き、仕込みチキン、オリジナルカレーの6品が付いて2時間の利用。また飲み放題も付いている一番人気のコースです。

飲み放題は、体験型ドリンクBARになっています。リキュール7種類、スピリッツ4種類が並び、レシピも置いてあるので自分でカクテルが作れるのが楽しいですよ。

画像:夏目佳代

また、ハンモックやボールプールなどのあるキッズスペースもあります。

大人がゆっくりおしゃべりしたい間も、屋外と違って、子どもたちは安全に遊べますね。授乳やおむつ替えのテントもあり好きな場所に移動できるのでとっても便利。

家族同士でも気軽にBBQができる『サニーガーデン』にぜひ足を運んでみてくださいね。

<施設案内>
SUNNY GARDEN(サニーガーデン)
住所:愛知県名古屋市千種区田代本通2-8-5
電話:080-5292-2256
営業時間:10:00〜24:00(予約制)
定休日:なし
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
LINE ID:@sunnygarden(会員料金で予約可)

 

■5:西区『はちの巣カフェ』

最後にご紹介するのは、西区にある『はちの巣カフェ』。こちらでは、フォトジェニックなメニューがたくさんあると話題です!

筆者は取材時に『チキンバジル』を頼みました。食パンの中にバジルの風味が効いたチキンがたっぷり! とってもフォトジェニックな一品です。

他にも、ボリューム満点のパンケーキやキュービックトーストもありましたよ。

画像:はちの巣カフェ

さらに、毎月決まった日に、はちの巣カフェが『はちの子カフェ』になるんだそう!

『はちの子カフェ』とは、はちの巣カフェに用意されているキッズスペースのこと。

広々としたキッズスペースがあると、お子さん連れでも安心して訪れることができますね。

<店舗情報>
はちの巣カフェ
住所:愛知県名古屋市西区城西5丁目18-13 第5和興ビル1階東側
電話:052-528-3208
営業時間:7:00〜17:00
定休日:火曜日
駐車場:4台あり

 

いかがですか?

どのカフェも子どもがのびのびと過ごせるスペースがあり、親子一緒に楽しい時間を過ごせそうですね。

もちろん食事にも満足できますよ。ぜひ気になるお店に足を運んでみてくださいね。

【画像】
※木村純子、Miho、大橋千珠、SUNNY GARDEN、夏目佳代、はちの巣カフェ、CUCURU編集部

※この記事は、2018年3月〜2019年5月に取材した情報です。


関連記事

おすすめ情報

CUCURUの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

愛知 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索