【ボールボーイ佐竹】札幌初上陸!鯉党のお店に行ってみたら…

【ボールボーイ佐竹】札幌初上陸!鯉党のお店に行ってみたら…

 なんと!!なんと!!わたくし、佐竹佑一、39歳にして初めて北海道に行って参りました。親からは「北海道は死ぬ前に1度は行っておいた方がいいよ」と何度も言われていたので、カープ交流戦の取材で行くことが決まってからワクワクが止まりませんでした。

 新千歳空港に降り立つと、向かうはもちろん札幌ドーム!。ですが、その前にどうしても行きたい所がありました。出発前日にRCCラジオ「それ聴け!veryカープ」で今、北海道で大人気の野球解説者、稲田直人さん(広島出身で広陵高から北海道日本ハム、横浜、東北楽天と渡り歩いた僕と同い年の方なんです)に電話でインタビューした時、「札幌ドームに来るならぜひ行ってほしいお店があるんです!ドームから少し離れているんですけど、広島風のお好み焼きを出している、めちゃめちゃカープファンの方がやっている『しずる』っていう店です。めちゃくちゃいいとこなんで絶対行ってくださいね!絶対ですよ!!」と何度も念押しされたのです。

 北海道で頑張ってる同郷の稲田くんにそこまで言われたら断るわけにはいきません、大将ってどんな人なんだろう?とか、北海道のファンはどんだけ熱いんだろう?とか、いろいろ聞きたいなと思いながら、取材前のわずかな時間を使って行ってきました!!車で20分ほど走ると目的地に着きましたが…ん?あれ?シャッター?ええええええ!!!や、や、休みー!?しかもシャッターには「6月11日、12日、13日カープ休暇です」と張り紙が貼られ、カープ坊やまで描かれておりました。

 そりゃ、そうですよね。だって大好きなカープがすぐそこにきてるんですもん。僕が大将だとしてもそうしてるでしょうね。カープファンなら誰でもそうしますよ。ん?待てよ、あんだけしつこく「行ってください」と言っていた稲田くん。いつも楽しいことが大好きな人だから、ひょっとしたら僕のことをハメようとして、お店が開いてないの知ってたんじゃないだろうか?そんな推測が僕の脳裏をよぎりました。

 すぐさま札幌ドームに向かい、球場に来ているであろう稲田くんを必死に探しました。しかし、彼を見つけることはできませんでした。結局、真相はやぶの中。でも、コラムのいいネタができたので感謝してますよ!稲田くん笑。



 ボールボーイ佐竹(ぼーるぼーい・さたけ)本名・佐竹佑一。1980年1月18日生まれの39歳。広島市出身。広島国際学院大卒。沼田高野球部時代のチームメートと結成したお笑いコンビ「ボールボーイ」が16年3月に解散し、4月からピン芸人として活動。カープ選手とも親交があり、「自称カープ芸人」としてテレビ出演やイベント司会などでも人気。趣味は野球観戦とひなたぼっこ。広島よしもと所属。


関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツ 中国スポーツ・エンタメコラムの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索