北朝鮮の金正恩総書記(国務委員長)が1日、中華人民共和国の建国73周年に際して、習近平国家主席(中国共産党総書記)に祝電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏は祝電で、「わが党と政府と人民は国の自主権と領土保全を守り、統一を実現するための中国の党と政府と人民の正義の闘争を変わらず支持、声援する」と強調した。

そのうえで、「今後も、総書記同志と共に伝統的な朝中親善関係を絶え間なく深化、発展させ、アジアと世界の平和と安定を守るために極力努力する」と強調した。