7月14日、夏目三久(36)が所ジョージ(66)の「笑ってコラえて!25周年 サブ司会3人娘大集合!3時間スペシャル!!」(日本テレビ)に出演した。2代目サブ司会だった彼女が、この番組に出演するのはなんと10年ぶり。引退前に、所への“恩返し”がしたかったようだ。

 ***

 96年7月にスタートした「1億人の大質問!? 笑ってコラえて!」のサブ司会は、初代が山岡三子(57)、2代目が夏目、3代目が関根麻里(36)で、現在の佐藤栞里(30)が4代目だ。

 14日は山岡を除く3人がオープニングから登場した。

所:同窓会みたいだよね。

夏目:メチャクチャうれしいです!私、今!

所:夏目さん、何年ぶりだろう?

夏目:私、10年ぶりなんです!

 やはり、この日の目玉は夏目と言っていいだろう。おかげで視聴率は13・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)と、いつもより2ポイントも押し上げた。日テレ関係者は言う。

「怒り新党」は16・3%

「夏目は4月に有吉弘行と結婚し、10月には引退を表明していることもあり、数字を持っているようです。結婚発表直後の4月23日には、2人が出会うきっかけとなった『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日)の後継番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』に夫婦揃って出演し、16・3%の高視聴率を記録しました。今回は夫婦揃ってというわけでもないのに、2ポイントも上げたのは大したものです」

 ならば、もっと早く登場させれば良かったのではないだろうか。彼女は日テレで「真相報道 バンキシャ!」のレギュラーも持っているのだから。

「彼女が日テレを去る原因となった“流出写真”が報じられたとき、日テレは彼女から担当番組を取り上げてしまった。『FLASH』が報じたのが09年7月でしたが、その年のうちに彼女はほとんどのレギュラーを失いました。日テレ退職後、彼女は田辺エージェンシーに拾われたが、事務所からは“日テレのバラエティは出演禁止”と言われていたそうです。彼女が失った番組の多くがバラエティ班の番組でしたからね」

 ではなぜ、「笑ってコラえて!」には出演することになったのか。

義理人情に厚い所

「日テレ時代、“流出写真”が報じられた後、顔出しで出ていた唯一の番組こそ『笑ってコラえて!』でした。彼女がこの番組を降板したのは11年1月。1月末に日テレを退社しましたから、その直前まで出演していたのです。なぜ出演し続けることができたかといえば、所さんがかばってくれたからです。彼女にとって所さんは恩人。事務所も出演を特別に許したというわけです」

 一見、クールに見える所だが、夏目に目をかけていたのだろうか。

「共演者、特に女性アシスタントを大事にするんです。彼の番組を担当した女子アナたちの評判はすこぶる良い。意外にも義理、人情に厚く、理不尽なことを嫌う性格なんです。『世界まる見え!テレビ特捜部』(日テレ)でも、局としてはビートたけしさんをそろそろリストラしたかったようですが、それを耳にした所さんは先回りして“そんなことがあったら一緒に辞める”と言ったとか。所さんにそんなことを言われては、何もできませんよね」

 昨年4月、東野幸治がMCを務める「1周回って知らない話 春の2時間SP」(日テレ)に所がゲスト出演した際にも、意外な一面が語られたことがあった。

東野:(たけしや明石家さんまを)意識したりすることはありますか?

所:意識? ない。ただ、礼儀として、さんちゃんや北野さんがやってる裏の番組には出ないことにしている。あの人たちは私の裏には平気で出るけどね。僕は出ないよ。

 さすがの東野も驚いていたが、気遣いの人なのである。

「長寿番組を数多く抱えているのも、所さんのキャラに加え、そうした人柄も要因なのかもしれません。企業からの信頼も高く、これまで出演したCMは、延べおよそ150社になるそうですから。『笑ってコラえて!』だって、85年スタートの『笑って許して!!』から続いている番組ですからね。功労者ですから、日テレにも物申せる人などいないんです」

 夏目が最後に出演したくなる気持ちもよく分かる。

デイリー新潮取材班

2021年7月24日 掲載