名バイプレーヤーの江口のりこ(41)が、10月14日スタートの「SUPER RICH」(フジテレビ)で主演を張っている。初日は朝の情報番組「めざましテレビ」、「めざまし8」、「ノンストップ」と3番組に立て続けに生出演して番組宣伝に努めたのだが、その塩対応ぶりが話題になった。

 ***

 江口の名を全国区にしたのは、昨年放送された「半沢直樹」(TBS)で演じた白井国交大臣役だった。芸能記者は言う。

「彼女は柄本明さんが座長を務める劇団東京乾電池に所属する女優で、数多くのドラマ、映画、舞台に出演する名バイプレーヤーです。『半沢直樹』は高視聴率でしたし、芸達者が多く出演する中、彼女のキャラは際立っていました。今年4月には『ソロ活女子のススメ』(テレビ東京)で連ドラに初主演し、『SUPER RICH』ではプライム帯初主演となります」

 今回はどんなドラマなのか、彼女の言葉を引用しよう。

江口:私演じる裕福な女社長と、赤楚(衛二)くん演じる貧乏男子学生が、お金を巡ってとんでもない事態に巻き込まれていく物語です。

 10月14日、ドラマ初日の朝、彼女は何度もこの台詞を言わされていたのである。最初に出たのは朝6時55分、「めざましテレビ」だった。以後、「めざまし8」、「ノンストップ」と立て続けに出演した。

 ところが、番宣にもかかわらず彼女の対応がぶっきらぼうで、女子アナガン無視に批判が殺到とネットニュースが報じた。SNSにも同様な声は確かにあるのだが、むしろ目立つのは以下のような内容だった。

2度と来ないで!

《朝のめざまし、江口のりこが言われてたとこ見た。お天気コーナー中、はいって言って頷いてた。たまたま呼び掛け聞こえなかったとかの範囲。たまにあるよね。あれ。なーんだって感じ。》

《そいえば今日のめざましに江口のりこさん出てて今日の占いでラッキーアイテム?が『まぜご飯』やったみたいで『んー気分とちゃうなぁ』って言ってて江口のりこさんのそういうとこ好きよ!!!って朝からわろたwww》

《めざましテレビ、めざまし8、ノンストップと朝からお疲れ様でした!!朝からずっと江口さんのあの素敵な空気感とにこにこ赤楚ちゃんみれて幸せだった》

 彼女の塩対応がウケているのだ。民放プロデューサーが言う。

「彼女が番宣のために出演して、愛想をふりまかないのは今に始まったことではありませんからね。昨年、『#リモラブ〜普通の恋は邪道〜』(日本テレビ)の宣伝にために『スッキリ』に出演した時は、やる気のなさを見せてしまったため、最後の最後にMCの加藤浩次から『あのー、江口さん、これだけは言っときます。もう二度と番宣来ないで!』とツッコまれていたほど」

 まだある。

やりたくないことは絶対やめよう

「今年1月に『その女、ジルバ』(フジ/東海テレビ)の宣伝のため『クイズ!ドレミファドン!』に出演した時も、態度が悪いと話題になりました。確かに彼女は人に媚びるようなタイプではありませんけど、決して悪い人ではありませんよ」

 むしろ、彼女の飾らない態度がウケてきたわけだ。

「19年2月に『ダウンタウンなう』の“本音でハシゴ酒”に出演した時には、仲の良い真木よう子のタレコミに対し、『くそ、あいつ腹立つわ』と言ってみたり、大物女優に叱られた過去が話題になった時には、わざわざ名前をボカしているのに『泉ピン子さんです!』と明言するなど、ダウンタウンにもばかウケしてました」

 10月17日には「ボクらの時代」(フジ)に鈴木京香、高橋克実とともに出演した。

「彼女は中学を卒業後は進学せずに、地元の兵庫で嫌々アルバイト生活を送っていたそうです。女優を目指して上京したわけですが、その時に『やりたいことがあって上京、やりたくないことは絶対やめようと思った』と語っていました。女優としてなら何でも演じるのでしょうが、そうでないことには関心もなく、番宣にも興味はないのでしょう」

 そんなこんなでスタートした主演ドラマ「SUPER ROCH」の初回視聴率は7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)だった。これをどう見るか。

木曜劇場なら上々

「ドラマの頭9分は『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日)の初回延長が重なった不運があったとはいえ、2桁には届きませんでしたね。彼女が演じる金持ち社長はわがままで、令嬢ながら決して育ちがいいとも思えない、結構、朝番組で出していたようなキャラクターでした。ひょっとすると、番宣の塩対応もバズらせ戦略だったのかも。あの対応を見て、チャンネルを合わせた人も少なくなかったでしょうね」

 とはいえ、7.8%では物足りないような気も。

「いえ、木曜劇場枠ですからね、前作は深キョン(深田恭子)の体調不良で比嘉愛未の代演となった『推しの王子様』は平均4.9%、最高でも6.0%でした。4月期は鈴木亮平の『レンアイ漫画家』で平均5.4%、最高6.5%、1月期は大倉忠義の『知ってるワイフ』で平均7.4%、最高8.9%です。決して悪くない数字と思います。続けて見ようと思った人は少なくないと思いますよ」

デイリー新潮取材班

2021年10月21日 掲載